chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

エプソンプリンタ PX-V700の修理

エプソンプリンタPX-V700を使っていて、去年一度目詰まりをおこした。これはインククリーナの吸引装置のパイプが抜けたためであった。これはよくおきる症状のようで、2chなんかでも専用のスレッドが立っています。

今回も同じような問題かと思ってプリンタをばらしました。
[:W250]
[:W250]

一度動かしてみると、乾きすぎたのか、気圧がうまく働かず、しかもシューポーンと音を立ててパイプが抜ける始末。というわけで、なんちゃって抜け止めを針金で作った。

が、これでもかすれたインクは元も戻らず、少しキレ気味になって、ヘッドもばらしてみた。

[:W250]

見た目ドロドロなんですが、これは直接触ると復帰できなくなるかもと思い、ヘッドの周辺だけ掃除した。(正直に言うと、薄いテイッシュをヘッドに乗せて上から水をぽたぽたと落として浸透圧に期待してジェット穴を少し潤した)

そんな努力もむなしく、一向に回復する気配はなかった。で、2chをよく読んでいると、ずっと前から回収修理しているとのこと。それは知らなかった。早速EPSONに電話して、ドアツードア修理を依頼。

[:W250]

4日程度で戻ってきた。修理部位がインククリーニング部分だったので、送料のみで済んだ。めでたしめでたし。

発売されから何年も経つPX-V700を今でもまだを使っている人は、目詰まりを克服した人しかいないのでは?と思いますが、自力で直せなくてもメーカに送ればとても安い値段(クリーニング部分の故障だと送料のみ(故障がインクヘッドだと別途料金と言われた))で直してくれます。ぜひ電話してみてください。

■ご参考URL
エプソンの相談窓口(PX-V700/CC-600PX)
http://faq.epson.jp/faq/1026/app/servlet/qadoc?002125