chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

jrubyを使ってみる

java VM上に実装されたjrubyを使ってみる。
jrubyは以下から入手可能
http://jruby.codehaus.org/

tar+gzip形式でよければ以下をDL
jruby-bin-1.0.tar.gz

環境設定をする(bash系の場合)

%  export JRUBY_HOME=/usr/local/jruby-1.0/
%  export PATH=$PATH:$JRUBY_HOME/bin

以降は、jrubyで動かせる。。

初歩的な疑問だが、Tkは動かないようだ。。ベースはjavaだから。。?
java VMとなった途端、GUIはSWINGになるのだろうか。。
(推測される解釈)
rubyはライブラリのレベルでtkと結合していた。java VMはライブラリのレベルでtkと結合する手段がなく、よって、GUIjavaがサポートするものに限られる。もしGUIがrubyでのみかかれたものであれば、jrubyでも動く(がGUI描画はライブラリを叩かないといけないのでrubyだけでは実装できない)。さらに言うと、rubyでライブラリレベルで拡張されていた機能はjavaでは代替インプリメントがない場合動かない。。??

もしJava(JDK)が環境になければ以下からDL
http://java.sun.com/javase/downloads/index.jsp

SWINGのGUIをスクラッチで作るのはいろいろ大変なので、EDAを使うのがよろしいかとまだ十分使いこなしていませんが、netbeansというEDAがあり、SWINGのGUIがdrag&dropで作成できるそうです

http://www.netbeans.org/kb/50/using-netbeans/index_ja.html

■ご参考ページ
マイコミジャーナル
Java + RubyJRuby - EJBからSwingまでRubyからJavaを使い倒す
http://journal.mycom.co.jp/special/2007/jruby/