chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

水餃子を作る

大阪に帰省した。なぜか分からないが、晩御飯は餃子と決まったらしく、皮から餃子を作ってみる。皮はモチモチして悪くないが、中のアンの味付けが良くなくて、まったく美味しくない。失敗作。
多分、白菜に塩をまぶして水分を出す作業が短すぎて味が薄くなったためではないか?と思われる。それとも、白菜は湯通ししてから刻んだ方が良かったのかも。

ご参考に材料は以下

  • アンの材料(豚肉:200g、キャベツ:400g、塩、醤油、酒)(キャベツがなく、当日は白菜で代用)
  • 皮の材料(薄力粉:200g、強力粉:100g、湯:200cc)

参考にしたサイト:「餃子職人のおいしい餃子レシピ」様 http://nitani.net/about/

■追記 070814
昨日、大阪王将で水餃子を食べましたが、やっぱり専門店の味とは全然ちがいますな。中のアンはまぁ失敗として、お店の場合、皮もつるんっとしてました。