chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

chumbyを使ってみて

会社で評価用にchumbyを買ったので、借りて自宅でちょっと使ってみる*1。。当たり前だが、ネットに繋がっていないと目覚まし時計しか動かない。

この小さな窓に一番合うのはTV系列のコンテンツと思われ、各種動画が一番しっくりくる。例えば、提供されているウイジットの中では、YouTubeとか、CBSニュースのヘッドラインとか。。どうしてもTVの感覚なので、操作せずとも勝手に動いてくれるのを期待してしまう。でも今出揃っているコンテンツは英語文化圏のものが大半で、英語でべらべら喋られても英語が苦手な自分には辛い。
Flashでプログラムを組んでウイジットを作るもの可能なようですが、Flexで適当に作ったアプリは動かなかった。chumbyで動かすには、なにか制約を満たす必要があるようです。

印象としては、やっぱり家電というには立ち上がりに時間がかかるので、PC寄りの商品だけど、PCか?といえば、描画性能や表示できるコンテンツの自由度が低くて、商品の立ち位置がなかなか難しいなーという印象です。簡単にさくさくウイジットが作れたらオリジナルのアプリを動かして楽しめそうですが、Flashのプログラミングはどうもまだ自分には敷居が高そうで、そういった使い方も今はできません。(会社のものなので、ばらしたりはしていません。最後はHardware Hackか)

chumbyという商品が、ハック好きな人向けの尖った位置づけというのは重々承知していますが、それだけでは市場も広がらず、この先危ういのでは?と心配しております。普通の人にもわかりやすく商品の魅力が一番出るのは、フジテレビやNHKのヘッドラインや番組の書き込みなんかが、chumbyでリアルタイムにつらつら出たり、新聞のニュースヘッドラインが出たり、あるいは、SDカードがささって、デジタルフォトフレームとして使えると*2商品の特徴も分かりやすくなって、ガジェット好きではない普通の方々も買うのでは?と思います。

あるいは、便利な目覚まし時計という基本的な立ち位置に戻って(?)、、その機能を徹底的に掘り下げるとより魅力的になるのかも。。

ちなみに、数あるウイジットの中で、個人的には、mytoons.comが楽しいです。

*1:無線LANの問題で

*2:ネットありきの方々は、まずflickrに写真をアップロードして、flickr上の写真をスライドショーウイジットで見るんでしょうか。。回りくどいけどなー