chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

アンカーコズミカという英和辞書

アンカーコズミカ英和辞典 (高校生向辞典)

アンカーコズミカ英和辞典 (高校生向辞典)

自分はover_45(?)ですが、会社の都合で英語の勉強をしています。単にTOEICを受けるため。。最初は『All In One』というテキストで勉強していたのだけど、文法もやった方がいいかと思い、『Next Stage』というのも買いました。で、少しやってみると全然分からん。分からんというより、何だったかなー、、これは助詞か副詞か、なんでこの順番でnotが来るのか!?とか、当たり前ですが大学入試で勉強したことなんて忘れ去っています。普段は電子辞書で済ましていますが、やっぱり学習用の最新の辞書を読みながら例文を引いて勉強した方がいいのでは?と思い、Amazonで結構評判の高い、アンカーコズミカを買いました。これは、スーパーアンカーの兄貴分(単語数が多い)という位置づけのようです。
で、少し使ってみた感想ですが、昔の辞書(研究社の辞書)と比べて、読ませる辞書というか、編集者の思いが伝わってくる暖かい辞書という印象です。いろいろ例文や、文化背景まで書いてあるのです。たしかに面白いです。自分のTOEICの点があがるのかどうかはさておき。。

■補足
最近の学生さんは大半が電子辞書だそうです。自分も普段は電子辞書を使っています。確かに電子辞書は目的の情報にたどり着くのが一番早いので、効率がいいとは思います。紙の辞書の場合、お隣の単語や、派生語等、いろいろな情報が得られるので、英語の底上げや、見識を深めるためと考えると、紙の辞書もなかなか良いのでは?と思います。それに、、LCDで表示される情報量と、紙の辞書を広げて表示される情報量ではかなりの差があると思います。一方、パソコンの大画面で使える辞書があったらどうなるか。。情報量が逆転しますね。。