chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

番外編;ママチャリのタイヤ交換

よめはんの自転車の後輪がパンクした。タイヤもずっと使っていてかなり減っている。。普段は自転車道楽をしているので、今こそはと自分が修理(タイヤとチューブ交換)することに。自転車屋さんに持っていってもいいのだけど、工賃が結構高いので。
ママチャリの後輪はいろんな部品が組み合わさっているし、トポロジカルに言うと、ハブを外さない限り、新しいチューブとタイヤは取り付けられない(古いタイヤは切れば外れるけど、、結構切るのが大変。それにご苦労様なタイヤを切るなんて〜のは申し訳ない)。ままちゃりの後輪を外すのはかなり苦労した。ちなみに、、後輪をはずすには、まずフロントギアを覆っているカバーを外して、正しく噛んでいるチェーンをフロントギアから外して(ある種、手動ディレーラ状態で、アウタにシフトする(もちろんアウターギアはないので、チェーンが外れる))から、後輪を抜きます。
また、組み戻す時もスタンドを付け忘れたり、テンションが足りずチェーンがカバーに当たったりといろいろ起きました。チェーンがカバーされているのがメンテナンスを難しくしていますね。。
最後はなんとか治りましたが、結構時間がかかりました。。

■補足
ママチャリのタイヤは、24x1 3/8 という仕様でした。24はタイヤの直径でインチ表記、1 3/8はタイヤの幅だそうです。(タイヤには37−540という表記もあり)
改めてタイヤの袋を見ると、リムナット(空気を入れるバルブの根元のナット)はスパナで締めずに手で締めよとありました。。ロードバイクの時は手で締めてますが、ままちゃりはモンキーレンチで結構締めた。。緩めておこう。。