chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

宇治・中書島をぐるっと回る(行程70K)

ロードバイクに慣れるに従い、段々と走行距離も伸びて、今回は宇治まで走ってみることにした(近々の目標は琵琶湖一周)。行程は、、津田>宇治>観月橋中書島)>八幡>枚方枚方公園)>寝屋川 という道順で、走り終えると70Kmでした。
[:W200]津田から307号線を走って木津川到着(山城大橋)

[:W200]木津川を渡ると24号線と交わるので24で北上

24号を北上して(途中から府道69になるそうだけど)大久保を越えた所のT字で右折、府道15で宇治に到着。。

宇治川に沿って観月橋まで走る。この道は景色もよくて走っていて気持ち良いです。

[:W200]観月橋付近。結構混みあっています。(写真で見ると結構流れているようですけど、信号の状態によっては人と車が一杯になる。。)


観月橋をこえた後は、宇治川の北側の河川敷を走る。でもこの道も途中で一般道と繋がっておわる。。

中書島付近にあるでかい水門。引き続き、宇治川に沿って走って、1号線を越えられず、一号線を南下して、また川沿いを走って、八幡に到着、八幡からは一般道を走って樟葉へ。。

樟葉を越えたあたりから、淀川河川敷の道に入って、枚方まで戻ってきた。遠くに見えるのはひらぱーの観覧車。。

この後、河川敷を走りすぎて枚方公園を走りすぎたのでちょっと戻って、ひらぱーの前を通って、香里グリーンテニスを通って、戻ったのでした。

慣れるにしたがって段々走り方が適当になっているのか、はたまた、疲れが溜まってくると安全確認がおろそかになるのか、今回の走行では2回ほど危ないケース(自転車対自転車、自転車対車)に陥りました。今後は注意して走らないと。。皆さんも安全にはご注意ください。。なんか不安になってきた。。(これまでがラッキーだったのか)

■走行データ
走行距離:70.65K 平均:19.8Km 
走行時間:3H33M (休みいれると4H27M)
平均心拍数:140、消費カロリ:1872Kcal(36%FAT)

■事故にまきこまれないための自分なりのルール(第一版)

  • 青信号に滑り込もうとしない

 信号が黄色に変わるタイミングに近づくと、右折、左折の車が動き出すし、滑り込もうとする他の車、バイク、自転車と競合するため。。=>歩行者の信号が点滅していたら速度を落とす(加速しない)

  • 車とは同じ速度で走らない

 流れている道で、どんどん車に追い越してもらう状態が安全と思います。同じ速度で走ると、左折する車に巻き込まれる可能性が高くなる。逆に、車が渋滞している状態で、車の横をすり抜ける場合、すりぬけるほかのバイクや渋滞に合流しようとする車と競合するから。。=>こういう道は走らない方が良い

  • 市街地では飛ばさない

 商店とか路地から本線に出てくる車は左右は見るけどあまり自転車の事は考えていない。チャリは止まるだろう程度の感覚なので。。=>こちらがすぐに止まれるぐらいの速度で走るのが無難