chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

NeuroSky MindSetのSDK(MindSet Development Tool:MDT)をつかってみる

NeuroSkyの通販サイトから、MDT(MindSet Development Tool)をダウンロードした。
サンプルで付いてきたthinkgear_testapp.cをコンパイルした。このサンプルはNeuroSkyが提供するライブラリ経由でbluetoothのポートに接続するというもの。初期設定では、COM:5/9600BPSになっていたけど、自分の環境ではbluetoothのポートがCOM:40だったのでそこだけ修正してコンパイルした。ライブラリは、C#java用に用意されているようですが、手軽にcygwingccコンパイルする時は以下でできるようです。


$ gcc thinkgear_testapp.c -o sample.exe thinkgear.dll
サンプルでは、TG_DATA_ATTENTIONを取得するようになっていますが、どうもずっと0のままなので、代わりにRAWデータを取得するように変更しました。RAWデータは取れるようです。なぜATTENTIONが0のままのか?は分かりません。左の画面はRAWデータを連続して取得してみているところ。

■ご参考URL
NeuroSkyの通販サイト Neuro-Bridge
http://store.neuro-bridge.com/
開発ツール単体は無料です。