chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

信貴フラワーロードを走る。。が。。(行程67K)

フラワーロードと国道168号の交わる所、フラワーロードに繋がっているのは高架の方なので、右側に折れて坂道を登ってゆく

フラワーロードから見える奈良(平群町あたり?)の景色

フラワーロードの入り口から続く登りで、あまりの辛さに吐きそうになって一旦休憩。どこまでも続く坂道を一体どうやって走りきったらいいのやら。。ちなみに、休憩した場所はトンネルの少し手前で、フラワーロードに向けて右折した場所との標高差は124m。まずここが走り抜けられなかった。

しばらく走るものの、またしんどくなって休憩。これはでかい橋にて。

もうそろそろ信貴山と思われるところで*1、無性に甘いのが欲しくなって羊羹休憩。このときは結構晴れていて穏やかだった。かすんでいるけど、奈良盆地?の風景が見える。

体力的に全然叶わずヘロヘロだったがなんとか信貴山に到着。本当はお参りして帰りたいけど、自転車留めとくのも心配だし、チャリの服装は普通の人にはかなり奇異だろうし。。そのまま走る。

国分方面に抜けたかったけど途中で迷った。大阪に抜ける道の途中に霊園があるのですが、その中を抜けて下山してしまった。本当は霊園の分かれ道の一番右側(山頂に近い道)を選ぶべきだった。GPSで大体の方向だけ見ながら道を探した。。大阪平野?らしき風景が遠くに見える。ちょっと安心

また迷いながら走る。右が柏原、国分とかなんとか書いてあるので右側の道を進む。後から調べると、青谷という村らしい。

なんとか大和川まで出てきた。あとは170号でひたすら北上すれば帰れる。

今回は生駒山系?をぐるっと回る走り方をしました。フラワーロードっていうファニーな名前と全く違ったハードなコースは自分には辛くてヘロヘロになりました。吐きそうなぐらい。ふくらはぎが痙攣したり。。特に、アップダウンをなんども繰り返すのが使い(GPSの記録を確認すると正確には、登りと少しの下りが何度も繰り返され、じょじょに登るようなコースであった)。走ってると、自転車サークルの様な団体の方々とすれ違いました。相手の方々は反対車線(主に下り)だったので、この登りをどういった走り方で登っているのか?は見ることができなかった。でもまぁトレーニングに使われるぐらいの道なのでそれなりに意味深いコースなんでしょう。。この道が自宅から近かったら全コースとは言わないけど1/3ぐらいは使いながら練習できるだろうな。とか思った。

これまで自転車は自分の人生だ(さらに言うと生きてる意義ともいえるぐらい、心棒というか。。スキーできなくなったので)というノリだったけど、いやーキツかったです。甘っちょろげのへタレというのがよく分かりました。

■走行記録
距離:67.6Km AV:17.7Km/h (in 3h49min)
心拍数:AV142 2013Kcal(34%fat)

*1:実はもうちょっと先