chakokuのブログ(rev4)

テック・コミック・ごくまれにチャリ

焼きメレンゲを作る(リトライ)

前回適当に作ってかなり変になったので、再度メレンゲを焼いてみた。今回は主に子供が作って自分は横で見ていた。。
卵白を泡立てたところ。今回は卵1こ分の白身を泡立てて、砂糖を加えた。もっときめ細かく泡立てるべきなのかも。。この後、アーモンドパウダーとアーモンドの砕いたのを投入。ちなみに、、いろいろ足しているとどんどん泡がつぶれていくので、さっくり混ぜたらすぐに焼くべき

メレンゲをしぼり出したところ。お菓子用の絞り袋がなかったので、ビニール袋にメレンゲを入れて端を小さく切って絞り袋の代用にした。焼きは、100度で1時間。乾燥させるためにそのまま30分程度オーブンの中で放置。

焼き上がり。子供は色づくのを嫌っているようで、自分としてはもっと焼いたほうがいいのでは?と思ったけど、とりあえずこの状態で焼き上げ終わり。

味のほうはというと、、結構旨いです(作るのにかかった時間はえらく短いのに)。アーモンドが入ってるせいか、香ばしいおいしさがあります。それに余計なものが入っていないので、素のおいしさがありますね。材料が少ないお菓子になるほど、素材の味がはっきり出ると思われ、本当は卵の鮮度とか、どんな砂糖を使ってるのかとか、そもそも焼き方はどうか?泡立てたときのきめの細かさとか、、そんなのがすべて味として出てくるようにも思います。適当に作ってもそこそこ旨いけど、、メレンゲ恐るべし。
ただ、乾燥焼きが足りなかったようで、部屋に置いておくとすぐに湿気てしまいました。。焼きあがったら乾燥剤の入った容器に入れるべきですね。

ちなみに、、会社に作業場の方がお菓子の販売に来られるのですが、そこでよくココナッツ入りの焼きメレンゲがあって買います。さすがに、よく作られていて、味は負けてますね。。まぁいいですが。。