chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

トイレの修理

水洗トイレの場合、最後に水でジャーと流しますが、流すつもりはないのにちょろちょろと水漏れしているようだったので、排水を制御する洗浄弁を交換した。これで直ったかどうかはしばらく様子を見る必要あり。
注文した部品、洗浄弁 (CH4110W06)

事前作業;水の栓を閉める

交換した部品(お見苦しいと思われ小さいサイズで掲載)

チェーンの張り具合は基本ビチビチ(お見苦しいと思われ小さいサイズで掲載)


■ことの始まり
最初は、誰もいないのにジャーと鳴るということで、排水を制御する所(洗浄弁)がおかしいのかと思っていた。でもよく見ると、ジャーと鳴っているのは排水の洗浄弁ではなくて、タンクに水を供給する方(ボールタップ)であった。で、、ボールタップが悪いのかと思ってこれを修理するつもりになっていた。が、さらによく調べると、普段から少しずつ水漏れしていて、一定量減ったために、水を供給するためボールタップが作動しているのだった(ボールタップは無罪)。結局、根本原因は排水を制御する洗浄弁、と判断して、使ってる便器のメーカ(パナソニック電工)のオンラインカタログで洗浄弁の型番を調べて部品を発注した。