chakokuのブログ(rev4)

テック・コミック・ごくまれにチャリ

EPSON PX-V700のプリンタヘッドのシャフトを抜く

年賀状とかちょっとしたWebページの印刷にEPSON PX-V700を使っています。写真画質ではないですけど、まぁこなれた仕様なので。。結構機械的に弱い部分もあり何度か修理して、使っています。以前の記事でどうやってシャフトを抜くのか?という質問をいただいたので再度ばらしてみました。
全ての過程をこのしておけば良かったのですが、作業し始めると、ムキになるので、、、とりあえず、はずせるのはシャフトを支持している軸受けの右側です。

いきなり工程が飛んでますが、プリンタユニットをケースから取り出して、右側を上にして立てた状態。この黒いパーツは、上の写真の右側の軸受けです。シャフトの軸をカシメている黒い部品があります。これは一見固そうですが、実はやわらかい部品でできていて、ちょっと捻ると、切り欠きから広がります。

このカシメているのをはずすと、あとは、黒いパーツは上にそのまま抜けます。

黒いパーツを上に抜いたところ。この状態になると、右側の軸受け側の抜け防止の働きがなくなります。よって、シャフトは下に抜く(元の設置状態で言うと左側に抜く)ことができる。一度ばらしておられたらわかるとは思いますが、シャフトを完全に抜くには、左側の軸受けの白いパーツごとはずす必要があります。左側の軸受けの白いパーツはネジと、捻りで固定されているので、ネジをはずして、捻り戻すと、白いパーツとシャフトがシャーシから抜き取れます。これでわかりましたでしょうか?