chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

インド料理;クスム本場家庭料理@三宮

念願かなって、インド料理を出してくれるクスムのお店に行った。場所は、三宮の異人館方面です。道端に出ているお店の看板

普通のアパートのような所で、お店は、アパートの建屋の3階です。少しだけ扉が開いています。スパイスの匂いを頼りに階段を上がればたどり着ける。。はず。。

店内の様子。平日だったせいか、お客は自分ひとりだった。お店に入った時、オーナは奥で休んでおられて、何度も「こんにちはー」と叫んだのだった。。オーナーは日本語通じないと思われる。

メニューは食べ放題のみなので、選ぶ事もなく、勝手に出てくる。これはサモサ。これはうまい。味もしっかり付いているので、何もつけなくても旨い。2ピース。あとは、サラダとマンゴージュース。最初、インド人のオーナーの方しかおられずどうしようかと思っていたが、食べていると途中から日本人スタッフの方が来られたので助かった。。

カレーセット。ライスとチャパティが出てくる。カレーはどれも材料は野菜のみだそうで、肉類は使っていない。手前の3つのカップのうち、左端はスープだそうです。この豆のスープはちょっと塩気が効いていて、かなり食べなれない味でした。でも日本人スタッフの方によると、このスープが一番のうり(オリジナリティ)で、最初は??かもしれませんが、食べなれるとめちゃくちゃ旨いとのことでした。最後はチャイが出ます。

この店に行ったのは、チャパティを出してくれるからでした。チャパティってこれまでどの店で食べてもあまり美味しいとは感じかなったので、本場のチャパティはもっと旨いに違いないと思い、一部で非常に高い評価を得ている、クスムのお店にチャパティを食べに行ったのでした。全体的な味としては、インドレストランの飾った味付けでなく、本当に毎日の食卓という感じで、そういった意味では非常に興味深い店でした。毎日食べられるインド料理という感じです。で、チャパティの味の方は、、やっぱり修行が足りないのか、これまで食べたのと同じ味でした。。だから、まぁチャパティチャパティなんだろう。。と。。もっと一杯食べると味わいも変わるのかもしれません。あと大阪でチャパティが有名なのは、カンテグランデでしょうかね。。

帰りに生田神社に寄った。たしか、震災の時は結構被害が発生したと思うのだけど。。。荘厳な建築で、震災があったとは思えないほどであった。裏手は生田の森があるのですが、ここも森に入るとなんか神々しいというか、何か良い空気が流れているような、ありがたい空間のように思えるのでした。。

■ご参考URL
食べログの、クスムの記事(地図などもあります)
http://r.tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28007069/