chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

Android Open Accessory Development KitはAndroid 2.3.4からだった。。

その後、Galaxy側(Android 2.3.3)側でdemokitのプログラムを走らせるべく、環境をしこしことこしらえて、なんとかdemokitのサンプルアプリをコンパイルするところまではできた。で、EclipseとGalaxyを繋いで端末側でプログラムを走らせたところ、以下のエラーが出た。


Installation error: INSTALL_FAILED_MISSING_SHARED_LIBRARY
あぁよくあるshared libraryが見つからないのね。。と軽く考えていたら、なんと、Open Accesory Developmet Kitが使えるのは、Android 2.3.4からということが分かった。(Google本家のサイトに明記)
だから、、これまでずっとやってきた、ADKコンパチボードも、そもそも親分のAndroid*1が動かないので全く意味がない。。あぁ。。俺の夏は終わった。。お蔭でADKで熱暴走した頭*2もクールダウンできる。。

そのうちいつか、Galaxyがバージョンアップするのか、それとも格安Android端末を買うのかして、ADKAPIが叩ける日が来るだろう。。そこまでは一旦休止。(左の画面キャプチャは、記念のエラー画面。。携帯でUSBに繋いだアクセサリが操作できると面白いと思うのだが、、もう少し先の話になるようです)

■追記(2011/08/04)

最新サポートのADKを使うのが望ましいが、その前から提供されているmicrobridgeという方法もあるようであった。勉強不足だった。。というわけで、本件は再燃。。
http://code.google.com/p/microbridge/


■ご参考URL
Android Open Accessory Development Kitのページ
http://developer.android.com/guide/topics/usb/adk.html

*1:ADKのアーキとしては携帯がUSB-Device側なのでした。対向のArduino+USB Host ShieldがUSB-Host側

*2:夢にまでADKデバッグ風景が出てきた