chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

今年最後の走行;近所をぐるり(行程29K)

3連休の最後の日に近所を走る。普段軽く走る時のルート(河内磐船駅>くろんど池>163>168>磐船神社)を流した。道路情報の電光掲示板によると気温2℃だったようだが、めちゃくちゃ寒かった。
最後に寄った磐船神社。この一年(ロードバイク関係では)無事だったのを感謝して参拝。三笠饅頭を食べた。休日に走ると、平日に仕事してると走りの記憶が心の支えになるのだが、特に山道を走るとこの感じが強いです。充実感が強いというか。森林浴の効果があるから?それとも、神社はパワースポットだから元気をもらった!?

以前、通販で買った冬用のジャケット*1の防寒性能を試すために、今回はジャケット+適当な1枚+暖かいの下着(イズミヤ)の3枚で走ってみたらめちゃくちゃ寒かった。凍えそうになるほどであった。それはもう思考できないぐらい。防寒性能で言うと、去年の冬まで使っていた、パールイズミのアタックジャージ+ウインドブレーカの方が暖かい気がする。。保温性は見た目どおりというか、、薄くて温かいジャケットなんてやっぱり無いというか(パールイズミのごっついのとかアソスのめちゃ高いジャケットとかだったららもっと暖かいのだろうか)。。ウインドウブレーカは風を受けるとバタバタするので、体にぴったりしたジャケットの方がいいのはいいのだけど、レイヤリングの枚数が減る分、温度調整も難しいとは言える。次回は温かい下着2枚でトライしてみよう。。

■走行記録
走行距離:29.28Km(AV 16.2Km/h in 1H48M)
心拍数:AV 135 (759Kcal 37%fat)

■追記
パールイズミだったら温度別の商品ラインナップになっていたなーと確認したところ、外気温0度用として、中綿入りのジャケットを紹介していた。このレベルが必要なのか。。モコモコになるのでは。
http://www.pearlizumi.co.jp/goods/cms/detail.php?id=193 ストレッチ インサレーション ジャケット

■追記(2011/12/30)
過去の記憶を辿ると、去年の厳冬期は、シャツ+適当な一枚+ウールのセータ+アタックジャージ+ウインドブレーカの計5枚着ていた。だから、、先日走ったのと比べて、セータが一枚多い。そういった意味では先日はめちゃな試験走行であった。よく風邪をひかなかったと思うけど、なんか手の痺れが続いている。。

*1:Etxeondo ABALASKA WS Jacket