chakokuのブログ(rev4)

テック・コミック・ごくまれにチャリ

Windows8 インストール→ユーザ登録の注意点

Windows8ではクラウド連携が強化されており、Microsoftに登録しているメールアドレスを入れろとかなり強く要望してくる。まぁ最初からそれを入れるのもありですが、自分のアカウント名をホームのフォルダ名にしたいと思っている人は、まずローカルアカウントでの登録をお勧めします。ローカルアカウントにしておけば、アカウント名と同じフォルダ名が作成されます。もしメールアドレスでユーザ登録してしまうと、メールアドレスの一部を使った変なフォルダ名が割り当てられます。これは後々、何かと手間になる元なので自分としては避けたいです*1

自分はそれに気づかず、メールアドレスで登録してしまい、ファイルエクスプローラでホームディレクトリのフォルダ名を見て驚き、アカウントの引越し*2をしているところでございます(ローカルアカウントだけを作ってそっちにデータ類を引越しして、古い変なディレクトリは削除)。

unixで言うところの chown がWindows8で実行できればいいのだけど、どうやったら他人(古いほうの自分)のフォルダ権限を移せるのか不明。。

作りすぎかもしれませんが、MSと紐づくアカウントでいろいろいじられるのが嫌なので、MSと紐づくアカウントはネット閲覧用に割り切ってAdmin権限は与えていません。OSメンテナンス用はMSアカウントとの紐づけはしない方針。

用途アカウント権限備考
OSメンテナンスrootAdmin権限(何でも可能)MSアカウント紐づけなし
PG開発用*userName*Admin権限(何でも可能)MSアカウント紐づけなし
ネット閲覧用*mailAddress*一般権限MSアカウント紐づけあり


■追記
Windows8での使い方として、アプリとか開発する用のアカウントはローカル専用とすることにして、MSに紐付くアカウントとは分けることにした。。どうなることやら。。

*1:OSの立場で補足するなら、ユーザの情報はメールアドレスしかないのでそこからフォルダ名を決めるしかないのだということでしょう

*2:最初は再インストールをしようかとすら思った。しかし再インストールするとライセンスの重複とかが発生してMSに電話しないといけなくなるだろう。。