chakokuのブログ(rev4)

テック・コミック・ごくまれにチャリ

ムングダールのスープ

以前、三ノ宮のクスムインド料理の店に行ってスープが出たのだけど食べたことがない味だったのでよく分からなかった。食べ終わって日本人スタッフの方と話ができて、「これがとても美味しいのです」と言っておられたのが印象的だった。。というわけで、、自分も見よう見まねで作ってみた。。
主役のひき割りの緑豆(ムングダール)。まずは試作で一人分を作ったので、1/4カップ使いました。

ダールをひたひたの状態で煮ます。本によると煮崩れるまで煮るそうですが、どの状態が煮崩れているのかちと分からず。。途中水を足しながら30分ぐらい煮ました。

ダール豆だけでも豆の旨みがあるのだけどおかずにはならないので、、味付けとして、玉ねぎ、ニンニク、ショウガ等を入れます。

クミンシードで香りを出して、先ほどの材料を炒めます。

炒めた玉ねぎ等をオイルと共にダールの鍋に投入、塩と砂糖で味を調整。玉ねぎがちょっと焦げたので、色あいがこんな風になっています。

できあがり。ちょっと汁っぽくしました。

さて、味の方はといいますと、ほっこりした豆の旨みが生きています。豆の美味しさを、クミンや玉ねぎ等がまとめているという感じです。まだイマイチ食べなれないのでパクパクという風には行きませんが、まぁこれはこれで滋味に溢れていますね。今回買った分のダール豆を使いきる頃にはもっと普通に味わえるようになるのではと思われます。次回、クスムに行った時はもうちょっと豆のスープも深く味わえるのではないかと。。。