chakokuのブログ(rev4)

テック・コミック・ごくまれにチャリ

七夕だけどコーヒーゼリーを作る

以前いただいたコナコーヒーですが、強い苦味のせいかあまり頂けておらず、コーヒーゼリーを作ることにしました。コナらしいしっかりした味わいのコーヒーゼリーになるようにと、普通に飲むのと同じ分量でゼリー用コーヒーを作りました(ゼリーになる前の状態ですでに苦みばしっています)。
分量は以下(小鉢5杯分(一杯130cc))

  • レギュラーコーヒー(メジャー4杯)(2回に分けて抽出)
  • 湯(抽出用)700cc
  • ゼラチン:8枚(600ccに10枚が規定の量)

ゼラチンは分量通りで考えると12枚ぐらいになりますが、緩めのゼリーにしたかったので、8枚に減らしました。このせいでなかなか固まりませんでした。
普通にコーヒーを淹れています。コーヒーが冷めるとゼラチンが溶けにくくなるので場合によっては火にかけられるように片手鍋に抽出

前半の抽出が終わった時点でゼラチンを入れて溶かしました。なぜ前半か??ゼラチンが溶けきらなかったら火にかけて温度を上げないといけないのですが、火にかけるとコーヒーの風味が飛んでしまう。もし風味が飛ぶとしても前半抽出後だと被害も半分で、残り後半抽出分は火にかけるリスクを回避したい。。

粗熱をとって、鉢に入れて冷蔵庫で冷やしました。ただ、今回ゼラチンを規定量より2割程減らしたので非常に固まりにくく、失敗か?と思い冷凍室で固めました。1日置いとくぐらいなら、冷蔵庫でも大丈夫かと思われます。

なかなか固まらず気をもみましたが、冷凍室に入れたコーヒーゼリーはプルンと仕上がりました。味わいは、、苦味ばしったコナコーヒーがそのまま味わえます。でもヨメサンは苦すぎると言ってました。普通に飲んで苦味の強いコナコーヒーはゼリーにしてもやっぱり苦かった。。もうちょっと無難な味にすべきだったかも。