chakokuのブログ(rev4)

テック・コミック・ごくまれにチャリ

山崎〜長岡天神を周る;行程67K

朝の淀川。前回走ったのは7月で、5か月ブランクが空いた。そんな熱さでチャリが趣味と言えるのか?と疑問。。走り始めは8時前ですが、朝の時点ではあまり寒さは感じないのでした。

淀川に沿って北上する。写真は淀川土手の整備道(寝屋川付近から川上に走っており、北側の岸(川上に向かって左岸))。高槻経由で山崎を目指す。

高槻を超えて走ってると山が近くなる。山を見ると走ってみたくなる性分なので、適当に山に向かって走ると若山神社に至る。古そうな神社ですけど、ロードバイク用のシューズなので石段が辛く、駐車場から参拝。

さらに走ってサントリー山崎蒸留所に到着。自然に囲まれた非常に静かな所でした。ウイスキーは飲まないけど、いつか電車で来てみたい。チャリのウエアーなので館内には入らず外から見るだけ。。

ずっと来たかった、待庵のあるお寺、妙喜庵(みょうきあん)に到着(今回の目標地点)。待庵は国宝の茶室で、予約しておかないと見学はできません。予約してないので外から見るだけ。

ちょっと走ると、アサヒビール大山崎山荘があります。美術館もあるようですが休みのようでした。

この後、長岡天神まで北上。写真は、八条ヶ池

長岡天満宮では地元の青年会の方々?が餅つきをされていました。

木津川の風景。木津川を見ると開けた風景のせいか神々しいといつも思ってしまう。木津川自転車道を経由して第2京阪に出て側道を通って帰りました。自転車道で足売り切れたのか、第2京阪の側道はきつかった。特に、松井山手付近は緩やかな登りがずっと続くのがきつかった。さらに、、、ほとんど体力売り切れなので運動強度を上げることができず風がきつくてめちゃくちゃ寒かった。。

■走行記録
走行距離:67.23K Av16.8(in 3H59M)
カロリー:1897Kcal(19%FAT) 
心拍計が調子悪いのでこの数値はあやしい。220とか表示されるのだけど、実は自分は不整脈か?)
もう50オーバーなのでメータ見ながら走るのはやめました。心拍計は時々みてますが、平均速度は家に着いてから見ることにした。

■追記(13/12/18)
最後の第2京阪側道がめちゃ寒かったのだけど、やっぱりカゼを引いてしまい、月〜水は体調悪しです。第2京阪側道は結構距離を稼げるのですが、冬場は風がきついし冷え込むので、この道を使われる方はご注意ください。あと、、側道はチャリが走っていい区間とだめな区間が混ざっているようで、高架に入る所で、ここはチャリ禁止とか看板が出てきます。ご注意ください。(普段走るときは看板を注意しながら走っていますが、側道はチャリが全面通行禁止だったらすみません)
前回から、ホイールをCampaのZondaに替えています。いままではアラヤのリムに手組みしたホイールを使っていました。今回ブランクがあったけど、かなり自転車の軽さを感じつつ走ることができ、最終的には足売り切れましたけど、木津川自転車道までは調子よく走れたのもZondaに助けられたからではないかと思います。力の無さをホイールが補ってくれたという感じです。本当に比べるには、元のホイールと交換して同じコースを走ってみるべきですけど。。でもちょっと走るだけでも漕ぎ出しの軽さは感じます。高い道具に助けられるオッサンの図という感じですね。