chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

会社の知人に頼まれてパウンドケーキを作る。。微妙に失敗

会社の知人にケーキを作っている話をしたら、食べてみたいので焼いてくれと頼まれ*1、そういうノリは好きな方なので約束してしまった。シフォンが軽くて美味しいけど、シフォンは早く食べるほうが良いので日持ちのするパウンドケーキを作ることにした。結論から言うと、、バターと卵を合わせるところで、欲を出して卵をレシピ通りの120g近くまで入れたところ分離ギリギリになってしまい、微妙に失敗した。食感が悪くても材料は安全なので食べられるとは思うので、お詫びした上でas isでお渡しするつもり。食えないと思ったら返品してくれたまえ。。
材料

  • 無塩バター120g
  • 粉糖120g
  • 全卵 120g(分離する手前まで)
  • 薄力粉120g
  • オレンジピール70g

オレンジピール70gはちと多すぎました。一連の材料が140gだと70gでいいようです。試作した家用バージョンを食べて分かったのですが、オレンジピールはちょっと苦い。

今回はプレーンではなくて、分かりやすい美味しさということでオレンジピール入りにしました。リキュール(コアントロー)で風味を足しています。

生地に混ぜた時に沈まないように、かるく小麦粉を振りました。

これまではバターの塊を麺棒で延ばしていましたけど、あまり力を加えるものどうかと思い、包丁でスライスしてみました。

混ぜはじめはやっぱり固いので、すりこ木を使ってバターと粉糖をまぜます。

バターの温度は17.8℃。理想は20℃ちょい上なので、少し低いです。ボウルの下に暖かい濡れ布巾を敷いて温度を上げました。

バターと砂糖を混ぜ終わった所。ハンドミキサーを使っています。5分程度ホイップ。ここまではいつも順調。

バターの温度は20.8℃

卵は割りほぐして湯煎にしておいた。20.7℃

いつもの難所、バターと卵の混ぜ込み。今回注意したつもりでしたが、結構いけると思って、最後に一すくい卵を入れた結果分離しました。ボソボソではないけど、それに近い。これはいかん。でもまぁ作り続けることに。

ハンドミキサーに残っていたバターを確認。滑らかなクリーム状ではなく、粒粒になってしまっています。バターに卵を加える行程は、油脂と水分の戦いの印象を受けます。。

ホイップしたバターと卵を混ぜる用のボウルに移したところ。かさとしては良い感じなのですが、なんせほぼ分離なのでこれではいけません。

型に入れたところ。中央付近をくぼませて、かるく打ち付けてから焼きます。190℃で予熱して、170℃で50分焼く。今回は早く色づいたので、48分で取り出しました。

見た目は膨らんで美味しそうですけど、バターと卵を混ぜる工程で分離しかかったので、焼き上がりの方もバターがスポット状になっているのではと思われる。この後、シロップを打ちましたけど、ケーキをクルクルと回している時に真ん中からポキッと2つに折ってしまった。2つに折ってしまったのは重ね重ねの失敗ですけど、パウンドケーキはスライスして食べるものだから、分離させてしまったボソボソの失敗に比べると大したことない(プロの職人だったらクビだろうけど)。

■追記(140412)
入籍祝い(?)でプレゼントして、翌日感想を聞いてみた。「普通に旨かった」とは言っていた。あと、「切るとちょっと崩れやすい」とも。油脂の点々は?とか聞いたけど、そこまでよく見ていなかったとの回答。。奥さんと一度に食べきったそうで、パウンドケーキを一度に食べて胃もたれしない?と聞いたけど問題なしとのこと。若いから胃も丈夫なのかも。

参考になるかもの動画
https://www.youtube.com/watch?v=onKwfs0nMik

*1:当人は最近入籍したそうで、まぁお祝いも兼ねて