chakokuのブログ(rev4)

テック・コミック・ごくまれにチャリ

Kindleコミック覚書

洋書を読んで英語の勉強をしようと思って買ったKindleだけど、そんな志もとっくに消えて今は無料コミックを読むための端末となっている。。Kindleのお試しのコミックはありがたいことに、期間限定でいろんなコミックを週代わりぐらいで、第一巻か第二巻ぐらいまで無料になっていて、それで気に入ったら続くシリーズを有料で買うことになる。だから、、つられて続編を買いそうになるけど、、自分は絶対に続編は買わないようにしている。。だって、買うのってKindle上でアイコンを押すだけで、歯止めが利かなくなるから。
Amazonのサイトに行くと自分の購入リストを確認することができて、それで見てみたら、1000冊ぐらい無料本をダウンロードしている。。電子書籍だから可能な話で、リアルな本だったら1000冊なんて無理だろう。たぶん。

過去に読んだ本はほとんど忘れてしまったけど。それでもやっぱり心に食い込んで思い出してしまうコミックがある。せっかく無料で読ませていただいているのだから、良かったなーとか気になったコミックは記録することにした。1000冊の中から選んだ数冊。。

というわけで、、コミックの紹介

主人公は喫茶店を営む女性、名前はアルファさん。。実はアンドロイド。ロボットだけど心安い町の人との日々、いろいろな事を感じて、生活を味わっている。描きこまれた絵で、ゆったりと流れる空気感が伝わる。漫画を通してアルファさんの毎日を一緒に経験すると心が温かくなる。。安心して読めるコミックでございます。

どこかの星からやってきた知的生命体が人形にシンクロして、、心優しい主人公と出会う。表紙だけ見るとありがちなポエムなコミックか?と思いますが、中身はぜんぜん違っていて、sense of wonderとlove。。泣けました。いい漫画です。

ベトナム戦争を背景とした、日系人の記者とベトコン少女の物語。凄腕の特殊部隊はジャングルの中で、さらにその上をいくベトコン少女に次々殺される。そんな中、、同行している記者だけは笑顔で見守られていつも生き残る。なぜか? ストーリーは一巻目からすでにやばいですが、後半はどんどん重くなるらしいです。重い背景の中の軽妙なタッチがついつい読ませる。。でもやっぱり辛い。戦争の中だけど、二人に幸せになってほしい。。だけどそれは叶わぬ事。これもエンターテイメントなのかそれとも何なのか。

将棋の勝負師が組織と命がけで戦っていく。その世界にひきずりこむ女勝負師もミステリアスでありかつ、巨乳のメイドコスプレ。劇化タッチが引き込ませる。真剣勝負の日々は読んでいて息つく暇もない。

日々ロック 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

日々ロック 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

絵は汚いけど、主人公の日々ロックの出口のない、さえない毎日だけど、どこかでちょっと歯車が違ってしまってロックに雪崩れ込んでしまうドライブ感がすばらしい(当時勢いで書き込んだ自分のAmazon書評より引用)

本当はチャーミングなのに引っ込み思案な主人公と、生きるのが不器用な人たちが集まったアパートの住民、パワーエリートの政治家とかいろんな人が出てきて面白おかしい日々が展開。漫画読んで笑いが抑えられなかったのは本当に久しぶり。ある意味、今風の鉄板作品

粋奥 (IKKI COMIX)

粋奥 (IKKI COMIX)

美人でクール。どんな課題も人の倍以上の才能でこなしてしまう。でもって一途に旦那さんを愛す。。はぁー。。ストーリーの中ではほとんど語らないだけに、心の動きがよけいに伝わる。

鍼灸師のだんなと気のいい肝っ玉かあさんの話。書評でも2分されていますが、確かに好みの分かれる漫画と思います(絵のタッチが。。滝田ゆう氏を思わせる)。普段怒鳴っている気難しいダンナだけど、心の機微はちゃんとある。自分も読んで、うかつにも泣いてしまった。また無料になる時があるのでは?と思われ、そのときに試し読みしてみてください。

東京から転校してきた高校生と町の伝統芸能「おわら」の踊りが交差して、人の繋がりが広がる。でもいろいろ秘密を持っている。おわらを大切にする町と人々の空気感が描かれていて、心に染み込む漫画です。ただ、、それぞれの秘密がこれからどう話が展開するのか、気になる。。

■補足
ちなみに、、本屋で買っているコミックスは、「シドニアの騎士」、過去は「BLAME!」とか。。