chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

焼き型を買ってロールケーキを焼く

前回ロールケーキを焼いた時、生地がベコベコになったので、今回は焼き型を買った。それを使って焼いてみた。検証目的なら前回と同じ配合で焼くべきだけど、焼き型に新しいレシピが付いてきたのでそれに倣って作ってみた。

  • 全卵3
  • 砂糖 70g
  • 小麦粉 100g
  • はちみつ 20g
  • バター 20g
  • 牛乳 30g
  • 生クリーム100cc
  • ビターチョコ(明治ブラック板半分)
  • 砂糖大一(忘れた)

予熱200℃、180℃で12分

牛乳とバター、はちみつを湯煎しておく

全卵は60℃のお湯で湯煎して35℃まで上げてた後、お湯からはずして泡立てる。

目指すのは、ホイッパーに少し残ってから落ちる状態らしい。

全卵の泡立て終了。モコモコに「の」の字が書ける程ではないけど。。まぁこんなものかと

半分の小麦をふるいながら投入

一回目の小麦混ぜ終了

残りの小麦粉を投入

小麦粉の混ぜ終了

牛乳とバターが溶けた状態で温度は50℃

生地とまざりやすいように、牛乳+パターの器に、生地ひとすくいを混ぜて、この混ざったのを生地に加える。ここでもある程度混ぜる

生地作成終了

焼き型に流し込んでいるところ。ちょっと緩めか??

表面をならして焼きに入る

焼きあがり。レシピでは、予熱200℃、焼きは180℃で12分だったが、焼き足りないと嫌だったので、14分焼いた。さすがに焼き型で焼いてるのでベコベコにならず安定した焼き上がり。オーブンの癖があるのか、ちょっと焼きむらがある。焼いてる途中で180℃回転させよというレシピもあるけど、温度下がるのが嫌なのでそこまでやっていない。

チョコクリーム作成中。溶かしたチョコレートに少しクリームを加えてからチョコレートをクリームに投入

チョコクリーム作成終了


クリームを生地に塗った

巻いて冷蔵庫で休ませる

冷蔵庫で冷やし終えたところ。クリームが非常に少なくてロールケーキの表面がすこしひび割れしています。今回は練習なので別にいいけど。この生地はちょっと固めに仕上がるようだ。

切ったところ。スポンジ生地は十分な厚みがある。スポンジを焼く練習なのでクリームも最小限。多分これだとバランスが悪と思う。

食べた印象は、、どっしりくる。小麦がたくさん。口どけがどうのというより、小麦。次回はもうちょっと小麦を減らしたい。
家族の意見としては、、チョコクリームだけどチョコが薄い。もっと濃い味にしてほしい。(カカオ分が少ないということと思われ)

■まとめ
焼き型を使って焼くと安定した仕上がり。焼き型に付いてきたレシピは小麦粉が多い配合で結構どっしりくる。共立てだったせいもあるかもだが、しっかりしたスポンジになった。もうちょっとふんわり軽いのが好み。
チョコクリームはカカオががっつり効かせるべき。板半分だとチョコが薄いと家族には不評。。

結局個人的にベストと思う配合は以下
http://d.hatena.ne.jp/chakoku/20161224/1482570155
前回の配合
スポンジの材料

  • 卵3(今回は186g)
  • 砂糖70g
  • 牛乳 大1
  • 小麦粉50g

クリーム等

  • 生クリーム 200cc
  • 砂糖 大1.5

予熱210℃で、焼きは190℃、12分