chakokuのブログ(rev4)

テック・コミック・ごくまれにチャリ

BLEデバイス、SPBTLE-RFを使ってみたいが、、GATT/GAPを実装しないとダメな感じか。。->XBeeを使うことにする

STEVAL-DRONE01との通信はUSB/Serialを使っている。これはまぁ楽なんだけど、飛行物に有線だといつかはじゃまになる。せっかくだから、BLEで通信させたい。そのためのSPBTLE-RFが搭載されている。
しかし、SPBTLE-RFはデバイスの仕様書はあるけど、UsersManualが見当たらない。ST-Microから提供されているのはSDKであり、ライブラリを使ってくれということのようだ。SPBTLE-RF用にMicroPythonのドライバを書いた人も居て、そういう人達のソースを見てどうやったら使えるのかを理解したい。本当に単純な1バイトのReadWriteでいいのだけど。

GitHub - dmazzella/uble: Lightweight Bluetooth Low Energy driver written in pure python for micropython

SPBTLE-RF/src at main · stm32duino/SPBTLE-RF · GitHub

https://www.st.com/content/my_st_com/en/products/embedded-software/evaluation-tool-software/stsw-bnrglp-dk.license=1634292172847.product=STSW-BNRGLP-DK.version=1.1.0.html

面倒だったら、BLE/Serialの様なのチップを載せてしまうか。。ESP32でBLE通信させるか。ESP32は消費電力が大きそうなのだが。

Bluetooth Low Energyのデータ通信プロトコルの基本 | フィールドデザイン
X-NUCLEO-BNRG2A1

■追記

BLEはプロトコルが複数階層なので、、もうちょっと楽に扱えそうなZigBeeを取り付けようかと。。昔勉強しようと思って買ったZigBeeの通信基板(XBee)がまだ残ってるので、これを使ってシリアル通信をしてみよう。

Digi社より、XCTUというツールを落とす
https://hub.digi.com/support/products/xctu/?path=/support/asset/xctu-installer/
参考にしているサイト、技術情報のまとめ、ありがとうございます。
XBee ZigBee 基本編 ワイヤレス通信を始めよう〜XBeeの使い方〜 by ボクにもわかる地上デジタル

XBee3ではMicroPythonが走るらしい
マイコンの実験:XBee3(MicroPython)の実験1