chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

贈り物を買いに京都へ

大学時代に借りたネガが20年以上そのままで、さすがにこれはまずいと思ってお返しすることにした。ネガだけ返すのは申し訳ないので、関西らしいお土産ということで、鍵善良房の「おいもさん*1」を送ることにした。おいもさんって見た目サツマイモの切っただけのようですが、サツマイモの裏ごしと白餡を別の生地で包んで焼き色を付けるという、そのままサツマイモ食べたらええやんというのは許されない京都らしい実に込み入った和菓子なのでした。

どんな味なのか家にも買って帰った。サツマイモを使ったお菓子にはよくニッキ(シナモン)が使われると思いますが、この「おいもさん」にも少しニッキの香りがします。味はサツマイモの味がよく活かされていて、ほんのりと甘くそれ以外の余計な味がない、とても美味しいお菓子でした。今まで食べたサツマイモを使ったお菓子では中では一、二位を争う、うまさでございます。で、、この「おいもさん」と競っているのは、東京駅とか品川駅で買える東京銘菓、舟和の「芋ようかん」。。これもまたえらく美味しいです。

その後、せっかく京都に来たのでシルベストの京都店に寄った。重厚な町屋風の建物にピカピカの高級ロードバイクが並んでいて、バイクがさらにグレードアップする演出で、京都らしい風情のある店作りだなーと感心しました。バイクは結構置いてありましたがウエアとか小物類は大阪本店と比べるとちょっと少なくて、京都の人は不便ぢゃないのかな、、とか余計な心配をしてしまった。帰りにたまたま見つけた和菓子屋さんに喫茶コーナがあったので和菓子と抹茶を頂いて帰りました。。あとから知ったのですが、何気なく寄った和菓子のお店*2も老舗だったのでした。。京都って、街全てが歴史なんですかねー。。

*1:商品名は、、おひもさん

*2:大極殿という店