chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

お越しいただきありがとうございます。

このブログでは主に以下の内容を記載しています。 何か作った話(自分は何かを作るために生きている..できたらクスっと笑えるものや、アートと絡みたい) 音楽(AerophoneやDTM(FL-Studio)) 趣味のロードバイク(坂道をひーこら走ると結構大変な人生(笑)と重…

GWももう終わり、、このGWはひたすら原稿と苦闘、漫画に逃避

今日は5/7で明日で連休も終わり。休みをいただけるのはもちろんありがたい事。だが、、自分のへなちょこ根性のせいもあって、ひたすら原稿書き*1に苦闘し続けた。大半の時間が逃避で漫画を読みまくっていた。 読んだのは 笠辺哲氏のコミックで、フライングガ…

flutter 実機用ビルドメモ(workaroundというか)

(実機用にビルドするとエラー、BundleIDがデフォルトのままなのがいけないのか? It appears that your application still contains the default signing identifier. Try replacing 'com.example' with your signing id in Xcode: open ios/Runner.xcworksp…

Lambdaを使って、Nature社のWebAPIからスマートメータの電力値を取得してIoT CoreにPublishする

Nature Remo WebAPIからスマートメータの計測値を取ってきて、AWS IoT CoreにPublishするLambda用ソース import json import urllib.request import boto3 URL = "https://api.nature.global/1/appliances" TOKEN = "R6mxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxkis" TOPIC = …

クオンタムとか言う。。

単なるメモLecture Videos | Quantum Physics I | Physics | MIT OpenCourseWare

ESP32+MicroPython+MQTTでAWS IoTと接続、メッセージ受信して、サーボを動かす

スマートメータの計測値がいつでも見られるように、ESP32 + Servoでメータを作ろうとしています(基本はおもちゃ)。 まだ清書できていませんが、MicroPythonで書いた、AWS IoT接続→Subscribe→サーボ制御のソースは以下 import machine import json from umqtt…

AWS IoTを介して RPiとESP32を接続

全てはスマートメータのための泥沼なのだが、、AWS IoTを介して、RPiとESP32をPub/Subで接続する。 メッセージの発行はRPi側で、ESP32は購読のみ。 RPi側のソース #!/usr/bin/python import paho.mqtt.client as mqtt import json import ssl host = 'a3bxxx…

mqtt通信エラーの原因・・mqttライブラリでAWS IoT Coreに接続できないのは、許可されていないIDを設定していたため

MicroPythonの標準ライブラリのmqtt.simpleを使ってなぜAWS IoT Coreに接続できないのかずっと悩んでいた。 結果としては、許可されていないIDを指定して接続しようとして認証エラーになっていた。client_id = 'basicPubSub' だと正常なのだが、当初は、IDを…

Micropythonを使ってAWS IoTのMQTT(8883) に connectできない

世の中のMQTT 接続のライブラリソースはほぼ1種類なのだが、どうやってもAWS IoT のMQTT(8883)に接続できない。sockで通信経路は確立するようなのだが、AWSからの応答がない。なぜなのか。。 AWS IoTと正しく通信できないという書き込みはあちこちにあるの…

GCPのCloud FunctionsとCloud Schedulerを組み合わせて計測データを定期的にPublish

GCPが提供しているFunctionと、定期実行を実現できるSchedulerを組み合わせて、1分おきにSmart MeterのAPIを叩いて、MQTTでPublishするWebサービスを構築した。以下は参考画面(Functions) 以下は定期実行を可能にするScheduler 構築はしたものの、、この…

MQTTのPublish用にGCP (Google Cloud Platform)を使ってみる->間違ってGoogle Cloud Shellに入れていた

久しぶりにGoogle Cloud Serviceに行ってみた。今は、GCPとしていろんなサービスが統合?されていて、PaaSはApp Engine、Iaasは Compute Engineと2系統用意されている。App EngineはPaaSのため使い方が特殊なので、VMとしてマシンを貸してもらえるCompute E…

Flutterで作ったスマートメータ表示アプリと接続

前回試作したスマートメータ表示アプリのTopicを修正して、MQTTブローカから正しく情報を取れるように改修した。一応動いている。画面は以下 WebAPI -> MQTT Publishはサーバが手当できていないので、ラズパイで動かしている(テスト期間中のみ) 。 不満な…

Nature Remo Eの計測データをWebAPIで取ってMQTTでPublishする

Nature Remo Eとスマフォアプリ(電力メータ)との連携はMQTTで繋ぐことにしているので、Nature Remo Eの計測データをWebAPIで取ってMQTTでPublishするコードをPythonで作成。MQTTのPublishが非同期なのかどうかわかっておらず、Publish完了を待たずにプログラ…

FlutterでMQTT通信させてスマートメータの瞬時値を表示する

Nature Remo E を使って自宅のスマートメータの瞬時値・積算値が取れるようになった。Nature社のサーバにWebAPIで要求を出すとスマートメータの値を取得することができる。ESP32やらM5StickC等を使って、瞬時値が液晶に表示されたり、閾値による監視をやりた…

Nature Remo E liteを買ってスマートメータの値を表示

自宅の電気メータがアナログなやつからスマートメータに置き換わったので、瞬時値や積算値を見てみたいと思い、Nature Remo E lite(以降、Remo E)を購入した。これで測れるのは、スマートメータの値(コンセントの合計)で、分岐回路ではない。どれが電気を…

一部で話題のハトバースに行ってみた

一部で話題のハトバースに行ってみた。入場者数に制限があるそうだが、たまたま入れた。入ってみたら自分はハトになっていて、あちこちを歩き回る。ジャンプはできるけど、飛び回ることはできないようなので、基本歩く。飛んだ時にクックルーと鳴くのだ。周…

スマートメータに置き換わったー>見える化したい

4/1に工事してもらってスマートメータになったものの、ID/PWDの紙がなかなか送られてこなかった。が、ついに先日届いた(4/11日着) せっかくだからスマートメータの計測値を見える化したい。積算値ではなく、瞬時値を取って、今何したから電力が上がったのか…

Flutterでauth0と接続して認証するサンプル

Flutterのサイトにauth0を使うサンプルがあったので打ち込んでみた。が、、nullableのあたりが対応できていないのか、コンパイルエラーになった。以下はエラーの例 Error: A value of type 'AuthorizationTokenResponse?' can't be assigned to a variable o…

4年ぶりにロードバイクで走る(→garmin connectの記録から2年ぶりだった)

ここ数年ロードバイクを乗っていなかった。普段の生活ではチャリも乗ることがなかった。このままだとロードに乗らずに終わりそうなので、走ってみた。 大和川まで170号線を走るのもありだけど、いつも年始にはチャリで磐船神社にお参りに行ってたので、今回…

自宅のメータをスマートメータに替えるが、、勝手な俺システムでは接続できないようだ

家のメータは円盤が回るレトロなヤツ*1なのだが、IoT化ということで、スマートメータに替えることにした。取り換え工事は近日。 当初、Wi-SUNのアダプタでスマメに繋いで瞬時値等のリアルなデータを抜いてみようと思っていたけど、どうやらスマメに繋ぐには…

Flutterでwebviewを使う->簡単にはいかない (M1アーキだから? ffiでエラー)-> brewで入れ直して解消

諸般の事情でwebviewの動きを理解する必要があり、Flutterでwebviewを使ってみる。 webviewが使えるのは、iOS版とAndroid版のみのようなので、それぞれのemulator上で動きを試す。 使ったソースは以下 import 'package:flutter/material.dart'; import 'pack…

Flutter勉強中、最近作ったもの・・・color selector

Flutter・・・どこまでも続く複雑な世界・・ かなり途方に暮れていますが、好きは好きなので、毎日サンプルプログラムを打ち込んで勉強中。。子供からスマフォアプリを作ってくれと言われて要求仕様を満たすべく試行錯誤*1。画面の背景は透明感のあるグラデ…

Flutter勉強中 (基礎編)、カラーサンプル表示アプリ(無限スクロール)

Flutter Guide JPの説明がシンプルで分かりやすく、このところはずっとFlutter Guide JPのコードを打ち込んでいる。Flutterで使える標準カラーをすぐに忘れるので*1、名前と色目を確認できるアプリを作ってみた。へなちょこで、自分の書いたソースでは何の情…

Windows環境にFlutterを入れてみる

元々はiOSアプリをFlutterで作るためにFlutterの勉強を始めたのだけど、使い慣れないMacでFlutterの勉強をするのは効率が悪い。Flutterまみれにならないといかんのだが、使い慣れないMacを使うという壁と、細かいエラーを調べたりするのに効率が落ちる。Flut…

Flutterでビルド、Launchでエラー・解消・エラー、最後は動く

Flutter Cookbookのサンプル(一番簡単なStaticAppから)を打ち込みながら勉強を開始。。 flutter runでエラーが発生(手元のiPhone実機上では動作してるけど) % flutter run Multiple devices found: sdk gphone64 arm64 (mobile) • emulator-5554 • andro…

Flutter インストールメモ

MacbookにFlutterを入れる。。 Apple siliconはなんとかと書かれていて、rosettaを入れろとなっている(と理解) Developing with Flutter on Apple Silicon · flutter/flutter Wiki · GitHub sudo softwareupdate --install-rosetta --agree-to-licenseあと…

MacBookのセットアップメモ

MacBookのセットアップをメモするinstall brew /bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/HEAD/install.sh)" echo 'eval "$(/opt/homebrew/bin/brew shellenv)"' >> /Users/<user_id>/.zprofile eval "$(/opt/homebrew/bin/bre</user_id>…

Flutterの解説本 「Flutte Cookbook」 で勉強する(予定)

Flutterの解説本「Flutter Cookbook」を買った。洋書なので、かなり抵抗があるのだが、、GitHubにソース一式が置かれているので、それを見ながら実際に動かして勉強する予定。この本の後半には、アプリ申請も述べられているので、いろいろ助けになるかと期待…

14インチMacBook Pro発注~納品記録

デスクトップ(Windows)を廃棄する代わりにアプリや書類をノートに集約させようと思い、MacBookを買うことにした。普段はWindows+Linuxなのだが、macOSをメインマシンにできるのかどうか。。Macを買ったのは、高性能なCPUパワーを使ってみたいというのと、Flu…

署名付きJWTの検証

前回は手動でJWTを取得するところまではできた。公開鍵による署名の検証ができずにいた。JWTの解説文書*1があり、JSによる検証手順が書かれていたので、まずはこれを動かしてみる*2。 4.2.2 RS256: RSASSA + SHA256 より // You can get this from private_k…