chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

抹茶シフォンを作る

京都の四条河原町を歩いていて、鼓月の店先で美味しそうな抹茶シフォンを見かけた。これはぜひ作ってみたいと思い試しに作ってみた。レシピはCookPADの抹茶シフォンレシピを使った(最後にリンクつけておきます)。
小麦粉と抹茶を袋にいれてよく混ぜます。この後、2回ふるった。

卵黄とオイル

卵黄、砂糖、オイル、水まで混ぜ完了

小麦粉と抹茶をまぜたのをどさっと入れる。どさっと入れていいかどうかは要検討

黄身etc+抹茶+小麦粉の混ぜ合わせ終了

生地の粘度を観察。ちょっと盛り上がる感じ。

冷凍室にいれておいた卵白。かるく凍っています。安定した泡立ちのため、レモン汁を少し加えました。こしを切りながら泡だて、砂糖を3回に分けて入れる。

今回は泡が潰れやすい抹茶を使っているので前回よりも固めにメレンゲを作ってみました。角はお辞儀せずにそのままです。

メレンゲの仕上がり。かなり固めに作りました。

メレンゲの1/3程度をまず混ぜます。この分は泡がつぶれてもOK

緩くなった生地をメレンゲのボールに入れます。前回は、さらにメレンゲを上から足していましたが、今回は手順を変えて、メレンゲのボールに生地を戻すやり方で作ってみました(あとから振り返ると、メレンゲに生地を戻す手順でやると、混ぜ方がヘタなのか、どうも生地のかさが減ってしまう気がする)。

生地混ぜ合わせ完了

出来上がった生地をシフォン型に入れました。上をちょっとゴムベラでならした。

焼いてるところ。温度は180℃で50分近く焼きました。

焼きあがり。ちょっとうっすら焦げています。あまり膨らんでませんが萎まなければまぁいいです。

型をはずしてひっくり返した。底はちょっと焦げ気味です。

切り分けたところ。食べた感想としては、抹茶がよく効いていて美味しい。ただ、、生地がめちゃしっかりしていて弾力ありまくりです。口どけはあまりよくない。シフォンの特徴があまりなくて、蒸しパンとあまり変わらない。やっぱりふわふわっと溶けていく口どけを目指したいです。

■ご参考URL
抹茶シフォンレシピ(CookPAD
http://cookpad.com/recipe/258351 satoママン様