chakokuのブログ(rev4)

テック・コミック・ごくまれにチャリ

帽子紐(商品名:ハットストラップ)を作る

いつも5月頃から日差しがきつくなって日焼けしてしまうので帽子を買った。モンベルの帽子なのだけど、帽子の紐は別売りであった。諸事情により帽子だけ買った。すると、風が吹く日なんか、帽子が飛びそうで気になる。お金出して帽子の紐を買うとなんか負けた気になるので、作ってみた(さすがに構成部品まで作るのは無理なので、、部材は手芸用品店で見繕って揃えた)。

買った材料は以下(総額:442円(税込み))

  • ゴム紐(150円)
  • なすカン(レバー付き、なすかん)(180円)
  • かしめ部材(Nifco)(80円)



ゴム紐でそれぞれを通して完成。作業は数分程度。手芸用品店で材料を探していた時間の方が長い。

ゴム紐と、なすカンの接続も結んでるだけ。この結び方は、ふた結び(ツー・ハーフ・ヒッチ)というらしい。

帽子に取り付けたところ。ちなみに、モンベル(mont-bell) ハットストラップの場合、800円。今回必要な部材は全部購入して自分がやったのは単に結んだだけだけど、紐の長さとか自由に決められるし、壊れてもすぐに修理できる。首にかけるこういった紐類は万一の時に首が締まらないための安全装置が必要とは思いますが、事故になるほどの力がかかったら帽子のストラップが切れるだろうということで、なすかんのままにしています。既製品はもちろん安全設計されていますね。

■追記
クリップ式なら100均で売ってました。。