chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

年賀状を簡易製本する

毎年年賀状を頂くが、はがきフォルダに入れたりするのもちょっと手間で、いつもは適当に輪ゴムとかで綴じて収納している。だから、読み返してとかほとんどやっていない。なんとか簡単に製本できないか?と試してみた。
糊付けする背中側をできるだけ揃えて置く。

糊付けしている間、ずれないように万力で年賀状を挟む。おめでたい年賀状を挟む。。申し訳なし。

糊付け作業にむけて、背表紙を上にする。

今回使った木工用ボンド。速乾性らしいです。

背中側に木工用ボンドを塗り付ける。

乾くと透明で伸びのあるビニールの質感になる(酢酸ビニル樹脂だったような)。

糊が乾いてひろげてみたところ。なんせ簡易製本なのであまり力いっぱいにやってしまうとページが取れるかもしれない。

一応見開きにはなる。上記同様耐久性は不明です。

表紙をつけるのだけど、面倒なので透明の幅広テープで白ボール紙をくっつけることにした。

くっつけた表紙にタイトルを書いてできあがり

背表紙にも年代を書いてみた。これで毎年の年賀状がコンパクトに収納できるはず。。いつまで年賀状やりとりするか分からないけど。