chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

キティちゃん扇風機ACアダプタ対応(その2)

先日からぼちぼちと取り組んでいたキティちゃん扇風機のACアダプタ対応ですが、3VのACアダプタだとモータが回りすぎる(整流ブラシ?のオゾン臭がするぐらいに強烈に回る)ので、安直ですが、抵抗を直列に入れてスピードを落とす事にした。いろいろ試したのだけど、ちょうどいい加減になるのは、7Ω付近で、秋月とかでも7Ωのセメント抵抗がないので、8Ωと10Ωの抵抗器(メタルクラッド抵抗と言うらしい)をオーダーした。両方繋ぎ変えながらモータの回り具合を確認したけど、10Ωにするとあまりに微風になりすぎて、これでもACアダプタか!?という感じなので、8Ωを採用した。

スイッチングとかしておらず、安直に抵抗器で電流制御しているので、抵抗器が結構熱くなります。ワット数などは大丈夫なんだけど、指で触った感じで50度ぐらいになる(ホッカイロぐらいの熱)。無難に扇風機の外に抵抗器を付けるのもありですが、普通の人が使うので、本体内蔵にして、放熱しやすくするようにせめての工夫として銅版をしいて、その上に抵抗器を取り付けた。計算上、消費電力は0.9Wで、抵抗器は10Wなので設計上は多分大丈夫。。なはず。。。(計算上、ちょっと間違いがあるような気も。。でも桁を間違うほどではないはず)

一応完成。。一度電池でも動かしてみましたが、なかなかエエ感じの回り具合で(オゾン臭がするほどモータがブン回るわけではなく、かといって緩すぎるわけでもなく)、さすがに初期設計はよくできているなと痛感しました。

熱がこもる可能性があるので、「大丈夫とは思いますが時々台座を触ってください」と言っておこう。。

■関連記事

茶国::電池式キティちゃん扇風機をACアダプタ対応に
http://d.hatena.ne.jp/chakoku/20110611/1307783303