chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

子供に手を引かれてRを学ぶ。。のか!?

子供(大学生)がプログラミングを勉強したいということでC言語をボチボチ教えていたけど、なんと、、時代はRらしい。(実験の統計データをRで集計する?)
自分は統計が全く分かっておらず、統計に特化された(と自分は理解)R言語を学ぶのは、言語の特異性と、統計の難しさにより、本屋でRの本を立ち読みした時点でRは勉強しないと決めて、事情で機械学習が必要になったらPythonを使おうと思っていた。
が、、大学ではRをやることになったそうで、子供に頼まれて一緒にRを勉強することに。。とりあえず、統計を使わないRの勉強法というのがあるようで、本を買ってみた。

RStudioではじめるRプログラミング入門

RStudioではじめるRプログラミング入門

まだ本が届いていないので内容不明だけど、Rの言語仕様を中心に勉強する本らしい。それなら自分も迷子にならずに済む。。しかし、Rから統計演算を取り除いて何が残る!?(そんなこと言ったら怒られる?)

RStudioのサイト
https://www.rstudio.com/

RStudioを入れたけど、まずRが必要なようであった。
Rを入れる。
https://cran.r-project.org/
一応、RStudioが動いた。IDEなので使いやすそうだけど。。本当にRを勉強するのか。。!?俺。R勉強しても自分にメリットがあるようにも思えないのだが。。

■追記
プログラミングする際、大規模なソフトだったらIDEを使うと思うけど、勉強用に短いプログラムを動かすだけなので、できたらCygwin環境からCUIで動かしたい。 RのCUI版もあるようで、Rscript.exeを使えばよいようだ。以下のようにリンクを貼って、cygwin環境から、./r hoge.r で実行可能になる。

$ ln -s /cygdrive/c/Program\ Files/R/R-3.4.2/bin/Rscript.exe  ./r