chakokuのブログ(rev4)

テック・コミック・ごくまれにチャリ

にふ亭・ぽっどきゃすてぃんぐ落語の公開録音へ

今回も抽選に当たったので、にふてぃ寄席(大田区大森)の公開録音に行ってきました。(左の写真は開場直後の様子。席がかなり空いていますが、最後はいっぱいになります)

今日の出演者(前座さん、三遊亭きん歌さん、五街道弥助さん、柳家小権太さん、春風亭朝也さん)と出し物は、、、また書くとして、気になったのは、弥助さんの、「鼠穴」でした。これは大作で、最後夢落ちなのは知っていても、オチに至るまでの間、話を聞いていても辛いというか、人生あまりの苦労続きというか。。娯楽としての落語で、こういった苦労話(でも夢落ち)というのは、お客さんを楽しませるのはなかなか難しいものだと痛感しました。どこに可笑しさを持たせるか。。自分も笑うだけの落語を聞きたいとは思っていませんし、弥助さんの演技は、真に迫ったものがあって、それはそれで見ごたえあるのですが。。。。こういう人情話にどう華を付けるか。。うーん。。前回、弥助さんは「らくだ」をやっていたような。。こういう作風がお好きなんでしょうか。。

ちなみに、この日も満員でございました。