chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

本を見ながらカレーを作る

大阪はスパイスカレーの店が多くて、北浜で働いていた時は、カシミールにも食べに行った*1。どういうスパイスを使ったらあんな味になるのか想像もできなかったが、その後、スパイスカレーの本が出てきて、スパイスの配合とか作り方がだいぶ分かってきた。エリックサウスの稲田氏が書かれた、「だいたい1ステップか2ステップなのに本格インドカレー」という本を見かけて、スパイスの効いたシャバシャバのカレーがすぐにできたらいいなーと思って、できるだけ本のレシピに沿ってカレーを作ってみた。今回は料理の最終便*2ということで、スパイス用のミルも買って、ホールスパイスからガラムマサラを作ってカレーを作ってみた。
下の写真は、基本のチキンカレー(本に近い料理法)

下の写真は、なすびとズッキーニの野菜カレー(本を適当にアレンジ)

結論から言うと、大阪で流行っている*3スパイスカレー程には突き抜けた味にはならなかったけど、自分としてはカレー屋さんに食べに行かなくても十分に旨いと思える味にはなった。が。。家族には不評で(特に嫁さん)、台所がスパイスでめちゃ臭うし、このカレーは出汁が効いてないと相手にされない始末であった。まぁヨメがそこまで嫌う味だから、ある意味本物に近づいているともいえるのだが。家族で食べるカレーとしては却下されたので、、ヨメが仕事で出かけてる時とかにこっそり作ることにしよう。

■参考にした料理本
だいたい1ステップか2ステップ! なのに本格インドカレー

*1:昼にカシミールで食べるとスパイスが体にまとわりついて、周囲にすぐに分かってしまうという

*2:自分も歳をとってきて、いろんな趣味も順番に店じまいと思っており

*3:今も流行っていると言っていいのかどうか