chakokuのブログ(rev4)

テック・コミック・ごくまれにチャリ

梅酒を作ってみる

梅雨の入り口が梅の旬らしく、今の時期に梅酒を作るらしい。普段梅なんて興味ないからいつが出始めか?も分からんかったけど、今回梅酒を作る事に。
自分はあまり酒は飲まないし弱いのだけど、疲れて帰って少しだけ飲みたいと思う事もある。けど、酒は常備していない。そんな中、この前ヨメハンが梅酒の梅は好きだとか言うので、作ってみるかということになった。いろいろ調べてみたけど、特に難しい事は無くて、梅を洗って乾燥させて焼酎に漬けるだけ。。材料は以下
焼酎:2L、梅:1K、角砂糖:700g
今回用意した材料。。梅と、角砂糖と、焼酎。特に、タカラの梅酒用ワイトリカーは、保存用容器と焼酎がセットになっているのでこれ一本でOK。でも、売られている状態はナミナミと入っていて、これに梅と砂糖を入れると溢れるので、保存容器をもう一つ追加。1Lずつ分けて作成。

梅は1時間程度水に浸してアク抜きして、水洗いして、拭きながらヘタを取りました。

漬け込んだところ。梅と角砂糖を交互に入れるらしいけど、あまり綺麗にはなっていない。

ちなみに、翌日見てみると梅がプカプカと浮いていて、やはりこれは角砂糖の溶け方が早すぎたのではないか?と思われる。すこしずつ加えるのがいいのではないか。それに、、角砂糖より果糖か蜂蜜の方が体に良いという記事もあった。。1ヶ月ぐらいで飲用?可能で1年ぐらいでビンテージらしい。。作っておきながらなんですが、(梅はまぁヨメサンがボチボチ食べるとしても)多分あまり飲まないだろうな。。

■追記(2011/06/19)
漬け始めて3日ぐらいから味見の意味も込めてチビチビ飲んでいます*1。一週間ぐらい経った頃から梅の味が良く出ていて、蝶矢の梅酒レベルには至りませんが、まぁそれらしい味にはなっています。ただ、、梅酒はアルコール度数高いし、さらに糖度も高いのでカロリーが高いのか、自分の体重が徐々に増えている。。これではいかん。当分、味見は中止。

*1:多方面から、もっと置いて熟成させろと言われた