chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

ガロアの数学

13歳の娘に語る ガロアの数学

13歳の娘に語る ガロアの数学

大学では情報系であったが授業は大半数学であった。高校では英数理ぱっとしなかったが、その反面、苦手とも思わなかった。が!!大学に入って解析学とか線形数学とか途端にレベルが上がってチンプンカンプンになった。ほとんど落ちこぼれであった(留年しかけた)。会社に入ってからも光ディスクのデジタル信号のエラー訂正とかに関係して、自分はそんなのをソフトで組む機会は無かったがハード設計の偉い人たちが、訂正回路を設計したりしたのであった。情報のくせに符号理論も分からんのは恥ずかしい*1。。
もうすぐ50になるのだけど、やっぱりできることなら少しでも理解したいという思いは消えず、、いきなりだけど、「13歳の娘に語る、ガロアの数学」ってのを買った(「群・体」の本をいろいろ立ち読みしたけど、やっぱりどれも難しい)。とりあえず鉛筆なめなめ数式を自分でも解きながら読んでみるつもり。。できたらガロア体まである程度わかって、エラー訂正理論を理解したい。。はぁ。。情けなや。

*1:恥ずかしいという思考、それじたいが人間として未熟者なのだろうけど