chakokuのブログ(rev4)

テック・コミック・ごくまれにチャリ

C#でスマフォアプリを作れるXamarin(ざまりん)を動かしてみる

VisualStudioCommunityをDL、インストール
https://www.microsoft.com/ja-jp/dev/products/community.aspx?wa=wsignin1.0

VisualStudioを起動してBuild native Android apps in C#を選択することで、xamarinが使えると思われる。
左の画面が開発アプリ選択中のダイアログボックス表示

先は長いので今日はここまで

なんでXamarinか?
Javaは日常ほとんど使っていないし、Androidアプリ作るのにいろいろ決まり事を理解する必要があるから面倒くさい。簡単な自分用(へなちょこ単機能)アプリなら、使い慣れているC#でさくっと作りたい。

■追記

やっぱりHelloWorldぐらい作ってみようと思い、Android用新規プロジェクトを設定したら、Xamarinが無いのでダウンロードサイトに誘導された。その後、不足するアプリ一式をダウロードすることに(勝手に誘導されるので、サイトに探しに行く必要はなし)
JavaJDK,AndroidSDK,Xamarin,Intel HAXMが順次ダウンロードされる。これは結構時間がかかる。

なお、自分は分からずにプロジェクトでAndroidを選んだが、正しくはCross-Platformを選択すべきなようだ
Visual C#Windows>Cross-Platform
これを選ぶことで、AndroidIOSを共通で開発できるらしい(自分はIOS使わないのでAndroidだけでいいのだけど)。

一通り必要な開発モジュールがDLされた後、再度VisualStudioを起動、CrossPlatformを選択したが、、環境構築でエラーが出た。
VisualStudioの更新プログラムを読み込めと怒られる。プロジェクトを右クリックしてもそのようなメニューは見当たらず。。

エラーを無視して、素のままビルドしてみるとエラーが出ることなくビルドできた。次にデバッグを選択すると、Emulatorは立ち上がったものの、デプロイに失敗したのか、「配置失敗」のメッセージが出た。
Emulatorが立ち上がった状態で再度デバッグを選択すると、今度は正しくデプロイされ、HelloWorld(に相当するサンプルアプリ)が動作した。

更新プログラムをどうやったら入れられるのか分からずメニューをぶらぶら見ていると、、トップメニューに示されるツール>拡張機能と更新プログラムがあったので、、更新対象のモジュールを選択して更新を実施

■参考URL
今知りたい! C#とXamarinでiOS/Androiアプリ開発
http://news.mynavi.jp/series/xamarin/001/

Xamarinで作るAndroid Video(英語でしかも早口だ)
https://developer.xamarin.com/videos/?v=Introduction_to_Xamarin.Android

https://developer.xamarin.com/?cs=1