chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

G-Shockのソーラ電波時計(GW-M5600)を買った

サーバ関連の仕事をしてますが、いうまでもなく、何かトラブルがあったらログを調べる。さらにテストをしていて何か異常が発生したら、発生した時刻とログを付き合わせる。サーバ側のログ(apache/Tomcat)は毎秒大量に出ていて、少し時間がずれると突き合わせるのが大変だ。普段使っている時計は普通の針式なので、分が曖昧でどっちなのか分からない場合が多い。さらに精度も普通程度。そこで、日時と秒がばっちり出てしかも狂いのない電波時計を買った。実際手にとって見ると、結構小ぶりで、機能がぎゅっと凝縮されたデザインでまるでドイツの高級車を思わせる作りです(乗ったことないので想像)。
これで仕事が楽になるのか、、はたまたたいして苦労は軽減されないのか、、今は分からない。

■追記(100206)
仕事上、「テスト操作時刻を電波時計で秒単位で合わせてやっている」と言ってみたところ、感心された。他人を感心させるのには役立つようだ。。(笑)。そもそも、普段の針式ではMM/DD-HH:MM:SSまで一度に読み取るのは大変なので、物事を記録するという観点ではデジタル時計はやっぱり便利と思う。