chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

ThinkPad T410

主に家族が使っていたThinkPad 600EだがXPはさすがに重すぎ、買い換える事に。いろいろメーカを検討したけど、レノボに移ったとはいえ、やっぱりThinkPadになった。本当は実物を見て決めたかったけど、ほとんどどの店にも置いてないのでレノボオンラインで見繕って発注した。
T410の外観。600E同様、USキーボードにした。持った感じ、確かに薄くて軽いです。T410のキータッチですが、右端のリターンキーあたりはちょっと浮いていて、ひばひば*1しています。これはちょっといかんのではなかろうか。

10年以上使った600Eと並べてみる。10年以上を経ても基本デザインは変わっていない。黒の箱型デザインにワンポイントの赤いポッチがええ感じです。無駄をそぎ落とした完成されたデザインと思える。トラックポイントのコンセプトはすばらしいけど、センサーの誤差のせいか勝手にマウスが動いたり、力が要ったりでちょっと使いにくい。600Eの頃はLANポートが標準で付かない時代だったので、NET接続でいろいろ苦労することに。。Windows95で始まり、98>XPと時代に沿ってOSをバージョンアップしてきたけど、XPはさすがに辛かった。。でもキーボードのタッチは最高でした。剛性感というか、キーを打ったときの底の固さがええ感じでした。600EはLinuxマシンとして余生をゆるゆる過ごしてもらう予定。。

パームレストのシール類は全部剥がしてしまいました。使ってるうちにネチョネチョになるので。。一応10年使うのが目標です。でもまぁヨメハンと子供が主に使うのであった。。

■ご参考URL
インストール時誤って日本語キーボードを指定してしまったので、あとからレジトリをさわってUSキーに修正。。参考にしたページ
http://blog.heiichi.com/?eid=792239

*1:キーボードの底板が少し反っていてシャーシから0.5mm程度浮いている。だからリターンキーを打ってはじめてキーボードの底板がシャーシに接する