chakokuのブログ(rev4)

テック・コミック・ごくまれにチャリ

PCを組み立てる(しっぴつちゅう)

これまで家ではいろんなパソコンを使ってきたけど、ThinkPad以外はすべて他人からの貰い物で自分で買ったことはなかった*1
今回マザーが調子悪くなったので、パーツ置換等はせずに全部そっくり取り替えることにした。最先端のパーツは値段も高いので、ちょっとだけ古い値段のこなれたパーツを選んで組んでみた。

種別メーカー型番
M/BASUSTek P8Z77-V PRO
CPUIntelCPU Core i5 3570K 3.4GHz
MEMElixirDDR3 W3U1600HQ-4G DDR3 PC3-12800 CL9 4GB
HDDWesternDigitalWD20EZRX(2.0TB)
光ディスク 東芝サムスン SH-222BB+S
電源 玄人志向KRPW-SS600W/85+
CASE NZXTSOURCE210ELITE SOURCE210EB
OSMSWindows 8 Pro
これだけ買っても6万ちょいで収まった。なんという価格破壊*2!!これだけの性能なら死ぬまで買い換えることはないだろう(故障を除く:-p)。
とりあえず、ステップごとに写真を撮ったのですが大量なので少しずつコメントを足します。。
さすがに新しいパーツは写真を撮っても華がありますなぁ。。

今回調達したパーツ一式。全部Amazonで買ってしまった。Amazonで買うと送料無料で配達迅速だし、値段的にも格安通販と十分競争できるだけの値付けです。それはすごい時代になったものです。

マザーボードの全景。ファン取り付け方向とか事前確認。

ソケットのレバーを上げて、CPU装着準備

コネクタが見えたところ(後々コネクタで悩むことに)










































































どうも1本だけソケットの形状がおかしいというか、不揃いなのであった。これはこれでいいのか??マザーの調子がおかしい度にこのピンが原因ではないか?と思えるのだけど、もしそうならもっと酷い状態になるだろう。。だからこれが原因ではないのだろう。

■追記
自宅のPCはこんな感じでした。上はLFS(Linux From Scratch)用PC(普段使っていない)、中段はXP(メインPC)、下段はSAMBAファイルサーバ(OSはFedra,HDD200G程度;苦笑)

*1:他人の古くなったマザーを譲り受けて使っていた

*2:嫁はんのThinkPadなんか20万もした