chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

チャパティを作る

インド料理にこだわっている理由の一つがチャパティを食ってみたいというものです。お店ではナンは出すけどチャパティは扱わない場合が多いですよね。まぁチャパティってのはインドでも家庭料理の範疇なのでわざわざレストランで出すようなものではないということなのかもしれません。あとは、、日本人にはナンの方がウケがいいからなのかも。関西でチャパティを出す店といえば、、梅田のカンテグランデと、神戸のクスム、コルカタキッチンアリサ等がありますね。日本橋のシンズキッチンはプーリー(揚げたチャパティ)をだしてくれます。どの店も美味しいですね。カンテグランデのチャパティはあまりに洗練された味で、かなり日本人向けになっているのでは?と思わせます。というわけで、、本で読むとかなり簡単にできそうだったのでチャパティを作ってみた。以下簡単に報告。。
材料はアタ粉、通販で購入、1Kで350円。アタ粉とは全粒粉だそうです。

まずはお試しということで、、200gで生地を作ってみた。200gだとチャパティ8枚ぐらい作れるはず。。

こねはじめ。まぁうどんとかパンの生地を捏ねる要領ですね。グルテンが働くようによく捏ねるのが良いそうです。

15分ぐらい捏ねた。写真で見てもわかると思いますが、ちょっと手水が多くて生地が柔らかくなりました。これだけ柔らかいと生地が扱いにくく、後の工程(おもに形成)で手間取りました。もう少し固めの方がいいですね。ラップに包んで15分から20分ぐらい寝かせます。

小さい饅頭(ピンポン玉)ぐらいに切り分けて、麺棒で薄く延ばしてから焼きます。油をひかないフライパンで焼くと、何もせずともぷっくらと膨らみます。この後、コンロの直火で炙ります。(正しくはコンロの直火で焼くタイミングでプックラと膨らむらしい。)

キーマカレーの素で作ったキーマカレーチャパティで食べてみました。初回だったけどこれはかなり旨い。ギーを作って薄く塗るとさらに旨さが引き立つと思われます。次回はチキンカレーを作ってチャパティと食べてみたいですね。

■ご参考URL
Youbuteにアップされているチャパティの作り方
http://www.youtube.com/playlist?list=PL19D9AC3B052BC84E
http://www.youtube.com/watch?v=vwtelJNe7ls
http://www.youtube.com/watch?v=0obWYtVW2oY