chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

網戸の戸車を交換

網戸の動きが悪くて引きずって無理やり開け閉めする状態になった。最初、戸車がレールから外れているのかと思ってレールに乗せなおしても、渋い動きは改善されなかった。そこで、網戸を外して戸車をよく見ると、戸車が片減りしてるのが分かった。何かの拍子で回らなくなってから、ずっと削られつづけていたようだった。というわけで、、戸車のパーツを買って取り換えることにした。
交換用の戸車部品を発注。戸車はいろんな種類があるのですが、、自分はたまたまAmazonで販売されていたので購入できた(商品名は、「共栄 純正部品 網戸戸車 偏芯用 網戸-006 左右1セット」)。もし戸車にパーツNoが刻印されていれば、そのパーツNoでググれば交換用パーツが手に入るはず。もし刻印されていない場合は、Googleで、”戸車 網戸”等のキーワードで画像検索して、同じ形のが見つかればそこから辿れると思います。

今回交換する戸車は左右別パーツになっているので、指定されたL/Rに従って交換する。

網戸をはずすには、網戸の上の方についている留め具のネジを緩めて、留め具を下に下げると、外せる

戸車のネジは二つあって、上側(写真では左側)が固定用のネジ。これを外すと戸車パーツが外せる。下側(写真では右側)は戸車の高さ調整用のネジ。右回りに回すと戸車が下がり(網戸自体は上に上がる)、左向きに回すと戸車が上がる(網戸自体は下に下がる)

固定用のネジを緩めて戸車を外す。

Lと書かれた戸車は左用なので、、室内からみて左側の戸車と入れ替える。

同じくRは室内から見て右側の戸車と入れ替える。

高さ調整は、アルミの下限と車の位置が同じ高さになるぐらいにした。(まぁ気持ちの問題ですが)

戸車を交換して動かしてみると、いままでギギギーと無理やり開けていた網戸が軽々と動くようになり、気持ちもすっきりした。