chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

単眼鏡を買ってみた(ビクセンの4倍)

先日美術館に行って作品を見たのだけど、飾られていた彫刻の像の細かい所がよく見えず、眼鏡をとったり外したり、展示物に近づこうとして、ガラスに顔を当ててしまったりと、自分の視力の低下を思い知らされた。
美術鑑賞には単眼鏡がお勧めという記事を見かけて、自分も買ってみた。あまり倍率が高いと、、本体が大きくなり、視野が狭くなり、手振れが激しくなるということで、、お試しの意味もあって、ビクセンの4倍を買った。とてもコンパクトで手のひらにすっぽり入る(自分の手の大きさからすると、今回買った4倍は小さすぎて、ピント合わせ等の操作を考えると、6倍の方が収まりがいい)。美術館では普段は胸ポケットに入れておいて、細かい所を見たい時だけ、取り出して鑑賞するといった使い方が期待できる。
4倍なのでそれほど大きくはならないけど、、これでガラスに張り付かずに細部が鑑賞できたら嬉しい。。まだ美術館で使ってないので効果の程は分からず。
ご参考に、、
ピント合わせは胴体を回してレンズのピントを調整します。商品説明でははっきりしませんでしたが、レンズのキャップは最初から付属しています。レンズフィルターは(必要と思う人は)別途購入する必要があります。自分はフィルターなしです。

■ご参考URL