chakokuのブログ(rev4)

テック・コミック・ごくまれにチャリ

OpenBCI [OpenBCI 16-channel R&D Kit]を発注

かつて簡易脳波デバイスを評価して、(自分の調整不足の可能性も高いですが)、まともに脳波データを取ることができず実用に堪えないと思っていた。CloudFoundationで立ち上げられ一部で話題になっているOpenBCIはある程度機器制御できている動画とか流れていて、使われているチップもTexas InstrumentsのADS1299というわけで、これは期待できるのではないかと思うに至った。
今ちょうどPreOrderで割引中なので、全部入りの「OpenBCI 16-channel R&D Kit」を発注した*1。本当に届くのかどうかも分からないけど、、無事届いたらまずは自分の脳波を測ってみるつもり。最終的にはNHKで特集されていたように、ALS等の神経難病の人のコミュニケーション支援として実装できたらと思っていますが、それは素人の自分にはとても長い道のりだ。。ただ、エンジニアの端くれとして、BMI/BCIネタにかかわらずにはおれないのでございます。

もし、OpenBCIを買われた方、評価中の方がおられましたらいろいろ情報交換させてください。自分の調査結果やサンプルコードは全て公開するつもりでございます*2

ADS1299自体はSPI接続のようなので、OpenBCIが提供してくれるIF(Arduionoコンパチとかなんとか)やAPIでうまく制御できなかったら、SPIでADS1299と直接つないでしまうってのもありかと。。

■追記(141017)

TwitterやFBによると、基板が到着したらしい。。


Boards have arrived! Hardware Verified. Polishing code and uploading firmware.
Stay posted, world. OpenBCI is coming! http://t.co/lFA6YUN351

研究レベルではBMI/BCIってすでにピークを越えているのでは?という印象を持っているのですが、安くなったデバイスを使って物好きなエンジニアがいろいろアプリを組むという観点ではこれからなのかもしれません。しかもオープンソースによっていろんな知恵が盛り込まれる強みもあるし。。
どこまで行けるのか分からないけど、久しぶりにワクワク感がある。

いつ出来上がるのか不安だったので、「納期はいつ頃ですが?」と質問を投げた。しばらく返事がなかったけど、
先日OpenBCIのスタッフの方から、「今作ってるからもうちょっと待ってくれ」的な返事が来た。

■追記(141129)
多分これからもいろいろな理由で配布は延長されると思われ、何も期待せず、3か月程度は黙って待つことにした。。

■追記(141220)
OpenBCI 16Ch R&DKitが届いた。http://d.hatena.ne.jp/chakoku/20141220


■参考URL
OpenBCIのサイト
http://openbci.com/

KickStarterのOpenBCIのページ(Updates(最新情報))
https://www.kickstarter.com/projects/openbci/openbci-an-open-source-brain-computer-interface-fo/posts

BMI/BCIまとめサイト(作成中)
https://sites.google.com/site/bmihack/

NHKハートネット
「シリーズ リハビリ・ケア新時代 脳からの挑戦
 第1回「心の声を届けたい」」
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2014-09/30.html
放送内容ダイジェスト
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/summary/2014-09/30.html

文部科学省 脳プロ
http://brainprogram.mext.go.jp/

TIのADS1299
http://www.tij.co.jp/product/jp/ads1299
ADS1299の単価は$36-$38のようです。ボードは高いがチップは安い。

OpenBCI: Measuring Electrode Impedance
http://eeghacker.blogspot.jp/2014/04/openbci-measuring-electrode-impedance.html
インピーダンスの話)

脳波で交信できるアートな液体「ソラリス
http://wired.jp/2014/10/18/a-mind-reading-mirror-that-reflects-your-emotions-inspired-by-solaris/
emotivのヘッドセットを用いてバイオフィードバック(ART風)

日本の研究.com
https://research-er.jp/stats/field/field1:%E7%B7%8F%E5%90%88%E9%A0%98%E5%9F%9F/field2:%E8%84%B3%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E7%A7%91%E5%AD%A6/field3:%E8%9E%8D%E5%90%88%E8%84%B3%E8%A8%88%E6%B8%AC%E7%A7%91%E5%AD%A6/
「融合脳計測科学 課題数・研究費の推移」2012年をピークに研究テーマ数、予算は単純減少。。研究テーマとしては脳波や計測技術?は峠を越えた。。ポジティブに考えると、実用化フェーズに入ったとも言えるけど、ちょっと脳波ネタをやったぐらいでは驚くような新しい発見はできず、実用段階に移行するにはさらなる技術的ブレークスルーが必要とも言える

*1:結構高くて自分のへそくりがすべて無くなった

*2:製品が無事届いて、正しく動いて制御できたら。。