chakokuのブログ(rev4)

テック・コミック・ごくまれにチャリ

バジルでジェノベーゼを作る;えぐみと苦みばしった味

育てているバジルが元気なくてかなりまずい状態。でも剪定しないといけないので何枚か葉っぱを取った。ちぎった葉っぱでジェノベーゼを作ってみた。材料は、バジル、オリーブオイル、ニンニク、松の実、チーズ(パルメザンチーズ)

ニンニクと松の実をすりつぶして、そこにバジルの葉を加える

綺麗な緑色のペースと状態に

オリーブオイルを投入

パルメザンチーズを投入

できあがったジェノベーゼソースの量が少ないので、すり鉢にパスタを投入して混ぜ合わせる

パスタジェノベーゼ出来上がり。食べてみる。。。えぐみと苦味がきつい。なんでか? ニンニクひとかけを生で入れたためではなかろうか(ニンニクの芽を取らなかったし)。使った材料から想像できるけど、旨みもあまりない。本当の配分は、松の実とチーズがもっと多いようだ。

■追記(140813)
やはり我が家は草木を育てるのは苦手なのか、バジルはどんどん元気がなくなり、最終的には枯れました。過酷な?自宅のプランターに適合できるよう、来年は種から育てて、競争に勝ち残った打たれ強い苗で栽培したい。

■参考URL
wiki:ペスト・ジェノベーゼ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8E%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%BC