chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

ストレッチ体操で体の柔軟性を高めてみる

ここ1年ぐらい、ペタ―っと開脚とか、ペタ―っと前屈とか、柔軟ネタが盛り上がっていて、本が出版されたり、NHKでも連続講座でとり上げている。ヨメサンも一部体が固く、腰痛気味なので、柔軟本を買ってきて体操をしている。
自分は前屈が非常に苦手で、中学校の体育から、柔軟というともうゲンナリしていた。ただ、本によると、伸ばすべき筋肉を正しいストレッチで毎日柔軟体操すれば体は柔らかくなるということで、自分も前屈できるように日々取り組むことにした。本格的にやる前に本当に効果があるのか軽くテストをしてみた。

左はストレッチ体操前の前屈結果。床に着くまで16.5cm足りない。(柔軟して16.5cm余計に曲がるようにする必要あり)

左はストレッチ体操後の前屈結果。床まで15cmに改善された。片方ずつ数分ハムストリングスを伸ばす柔軟をしただけなのに、1.5cm余計に曲がるようになった。

一日経つと効果が消えて体の固さが戻るため毎日続けないといけないそうですが、数分やっただけで効果があったので、本格的にストレッチをやってみようと思います。単純計算で、1日1cmだとすると15日、時間がたつと効果が消えるそうなので、行きつ戻りつだとして2倍の30日。。
30日続けたら、床に手がとどくのだろうか!?本当か!?

■ご参考
今回参考にした本、NHKの趣味どきっ「柔軟講座」

体が硬い人のための柔軟講座 (趣味どきっ!)

体が硬い人のための柔軟講座 (趣味どきっ!)