chakokuのブログ(rev4)

テック・コミック・ごくまれにチャリ

GW最後の日、第二京阪を門真ジャンクション方面に走る(行程30K)

寝屋川公園から鶴見方面に走ってみる。第二京阪の車道は京都方面は特に自転車禁止の標識が無かったので車道を走っていたけど、鶴見方面の車道は小まめに自転車走行禁止の標識が付いている。しょうがないので、自転車道を走る事になるけど、この自転車道がとても走りにくい。。合流と信号が多いのと段差があったりで、ペースが上がらないのであった。なみはやドームあたりで第二京阪近畿自動車道と接続(門真JCT)して終了。近畿自動車道にそってちょっと南下

安田東で大阪城方面に向かって走る(写真はふり返って撮っているので反対向きです)

お昼までに戻る*1必要があるので、今福鶴見あたりで引き返す。そのまま同じ道を走るのは面白くないので南下して308号に出てから170号に出るつもりだったが、、まともなナビもなく、、適当に走っていたらJR学研都市線の放出付近に来た。このままもっと南下する気にもなれず、JR沿いに駅前の道を走った。。

よく分からんまま東向きに走ってなんとか近畿自動車道に出た。近畿自動車道と併走する車道は緑が多くて非常に気持ちがいい道です。どこまでも走りたいぐらい!!。このまますこし北上して、阪奈道路の標識を目印に東に折れて170に乗って家路に着いた。

まとめ:大阪方面に近づくと第二京阪の車道は自転車禁止になるので非常に走りにくい(幹線道路を走る方がペースも上がる)。京都方面もそのうち車道は自転車禁止になるのかも。。

ひたすらブルーになりそうなGWの最終日だけど、体を動かすと気も晴れる。特に、仕事がいろいろ課題山積で凹んでいまして、、うつ病にならないためには?セロトニンが重要だそうで、このセロトニンは、繰り返す運動が効果的で、例えば、意識して呼吸するとか、意識して散歩するとか、そういう意識の元で繰り返し運動をするのがいいそうです。ペダリングも意識して、繰る繰る・・・とやっていたので、セロトニンは増えただろうか。。うつにはセロトニンというのも、風が吹けば桶やが儲かる的でかなり落とし穴がありそうですが、でもまぁ体を動かすと体の奥から力が湧いているというか、何事にも自信が持てず何か(とくに食べ物!)に逃避したり、仕事の事をあれこれ考えて消え入りそうな状態から、多少は落ち着くというかそんな印象があります。

最近ストレスのせいか、はたまた前のプロジェクトが終わって気が抜けてしまったのか、漠然とした不満感のせいか食べすぎで、1Kは確実に太った。走り終わると大抵1Kぐらい減るのだけど、減った状態でも過去の平均体重でしかない。。

■走行記録
走行距離:30.6K(Av 21.3K/h) in 1H25M
心拍数:Av149 946Kcal(30%fat)

*1:チビッコのためにお昼ごはんを作らねばならない