chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

アマチュア無線の目標

子供が受けるというので始めた(実際の電波だしていないので何も始まっていないが!)アマチュア無線だけど、最初はこのネットの時代になんでわざわざ無線かね。。と思っていた。一応試験に合格して免許はもらった。開局申請はまだしていない。けど、どんな通信をしているのか、他人の通信を聞いていた(ウオッチというらしいです)。そこで思ったのは、アマチュア無線は同じ趣味を持つ人同士が出会うほっこりした空間なのだということ。
ネットもまぁ人と人との出会いがあるのだけど、あれよりも肉声ということがあるのか、より人に近い。使う手段が不安定な電波だから苦労もある。だけど、苦労や不便さを分かった上で、あえて無線で通信しようというそういう気持ちを持った人の集まってる場所がアマチュア無線のほっこり空間なのだ。
残念ながら人口も減ってきて、さらに、全般的に高齢化ということらしいけど、それだけコアな人が残っているということでもある。最初はなぜこのネットや携帯全盛の時代にわざわざハム?と思っていたけど、当たり前だけどそこには共通の思いの人がいて、人との出会いがあるのであった。
まぁそんな無線の世界の入り口を覗いた自分の、アマチュア無線の目標として、海外との通信、モールス(CW)、衛星通信(特に、国際宇宙ステーションISS)との通信)を挙げたい。締め切りもなく、これから残りの人生、時間はあるのでボチボチとやっていこう。CWはかなり修練が必要なので、自分で打つ事はすでにあきらめていて、ソフトでCODECさせて自分はキーボードを打ちたい。。でもそんなことでいいのか?それは肉声といえるのか!?!?
できることはすべて自前主義ではなくて餅は餅屋。。?? 当初の信条に反する!?


■ご参考URL
局免許申請書作成ツール等を提供してくださっているJK1IQK様
http://www.ne.jp/asahi/radio/jk1iqk/
(局免許申請がまたややこしい。。)