chakokuのブログ(rev4)

テック・コミック・ごくまれにチャリ

NXP LPC1769(Expresso)でシリアル接続高速化

カロンとかいろんなのに浮気をしていたが、根っこはマイコンでしょということで開発再開(電子百葉箱プロジェクト(苦笑))。。
前回シリアル接続とカメラ画像取得まではできたのだけど、シリアルの速度が遅くて画像転送に時間がかかりすぎる問題があった。本質的には画像データを圧縮して送信データそのものを減らすべきなのだが、シリアルのボーレート自体も低すぎるだろうと思い、もう少し上げられないか検討した。
特に、マイコンの接続されているオシレータは12MHzだけど、マイコン内部のクロック設定がどうなっているのか詳細分かっていなかった(サンプルを全面的に流用しており、初期設定等は十分理解していなかった)。そんなこんなで、シリアルの問題をきっかけとして、内部クロックの設定確認、ならびにシリアル接続の速度向上に取り組んだ。
*過程整理中*
最終的には、シリアル通信を230400bpsまで上げることができた。これ以上はまた誤差が大きくなって安定して通信できないので、一旦これでシステムを組んでみる。ちなみに、、この速度だと300Kbyteの画像なら11秒で送信完了になる。1週間の画像をセンサー側にため込んでいたとすると、77秒となり、1分ちょいで送信完了になる。

シリアルの波形を確認したところ。規定値は230.4KHzなのだが、作り出せた周波数は227.3KHz。1.3%の誤差がある。文字化けせずに通信はできているけど、この誤差は仕様の範囲内だろうか。。

■関連記事
茶国::電子百様箱構想
http://d.hatena.ne.jp/chakoku/20130216