chakokuのブログ(rev4)

テック・コミック・ごくまれにチャリ

ブッシュネル トロフィーカム(119537C)を購入→現場を撮影

家の裏は竹やぶになっていてフェンスで境界が設けられているのだけど、どうもいろんな動物がやってくるようで、夜中に裏のゴミ箱とかが荒らされている。ゴミ箱を漁って中のゴミを引っ張り出す動物までいる*1。。一体夜中に何が起きているのか?を調べるべく、センサーカメラを購入した。
最初は根性で、センサと安いデジカメと赤外線LEDでセンサーカメラのような働きをする装置を作ろうかとか思ったけど、オールインワンでまとまった商品が売られているので、悪あがきはやめて既製品を買うことにした。いろいろ考えて、コスパの良さから、ブッシュネルのトロフィーカムを買った(119537Cという型番で、HD動画も撮れる。Amazonで2万ぐらい)。
トロフィーカムは森にカメラを設置して獣道を歩く動物を撮影したりするのが本来の目的らしいです。本体に赤外線センサー?を内蔵していて、カメラに人や動物が近づくと、自動的に動画と静止画が記録される(センサー検知してから撮影まで0.6秒で起動)。日中はカラー画像、夜間は赤外線LEDでモノクロ画像になる。データはSDカードに記入されるのですがさすがにWiFi対応とかないので、1週間に一度ぐらい本体を開けてSDカードを回収する必要がある*2。ちょっと使ってみたところ、感度もなかなかよさそうなので、しばらく家の裏で動かす予定。動物(多分大半がネコ、場合によってはタヌキかも)が撮れたらまたアップします。
なお、、、正規品はエラク高いので、Amazon並行輸入品を買いました。英文マニュアルしかないのだけど、使い方とかブログに書いてる人がいるので、なんとか使えそう。なお、、これから使う人の参考になるかと思い日本語マニュアルを作成中です(文書だけ和訳、画像なし)。マニュアルは完成度を高めるのにかなりの時間がかかるので、自分の備忘録程度の仕上げを目標としています。もっとちゃんと訳してほしいとかご意見が多ければもっとがんばりますけど。。なんせ持続力ないので。

■追記(2013/11/9)

ごみ箱近くにセットして2,3日置いておいた。ヨメサンが夜にごみ箱を漁った形跡があるというので調べてみたら、、猫が写っていた。やっぱりゴミを漁っているのは猫のようであった。露出オーバーなのと、カメラの向きがあまり良くなくて、ごみ箱を実際に漁っている現場が撮れていないのでもうちょっと調整する予定(LEDフラッシュは明るさを変えられるようなので*3。カメラのタイムスタンプを見てみると、夜中の3時にやってきて、4時まであれこれ物色していた模様。深夜は誰もいないから安心しているのかも。


■関連URL
ブッシュネルトロフィーカム 日本語マニュアル(作成中) GoogleDocs
https://docs.google.com/document/d/1zXlR7ewwIF9c4mtzjCpPdSuznEWIRyXytIS6vBu9nFE

本家Bushnell社の英文マニュアル(PDF)
http://www.bushnell.com/getmedia/95a623e0-146b-4a4e-aaad-76829b25d530/2013TrophyCams_119537C_119547C_119576C_119577C_1LIM_rev114212_web.pdf?ext=.pdf

*1:しかしそれはアルミ缶しか入っていないゴミ袋だった

*2:WiFi内蔵型のSD-Card(WiFine)とか使えばサーバに上げられるかも

*3:マニュアルによるとLED Control(LED照度)をLow(低)に設定すれば良さそうだ