chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

JRのEX-ICサービス(便利だけど精算はややこしい)

普段、東京〜大阪を新幹線で移動しています。会社からは、会社で契約しているチケットを使えと指示が出ているがこれは制約が多いので、いつもExpress予約を使ってる(差額は自腹)。さらに、EX-ICサービスが始まるとのことで、完全なチケットレスが可能に。とはいえ、EX-ICは使い方では割高になる問題があるようだ。

これがまたややこしくて、、、多分一番安く上がるのは、あらかじめExpress予約のチケットを最寄り駅で振り出しておいて、区内から乗って、大阪市内で降りるのが一番お得と思うが、そうすると、本来のフレキシビリティが損なわれるので、しょうがなく、品川駅や新大阪まではSUICAで乗って、乗車駅でチケットを振り出して乗っている。この場合、乗車駅までの分は、別途精算になる。(チケット印刷された文面の、区内〜大阪市内は適用されない)

で、EX-ICを使った場合はどうもさらに厳しくなるようで、例えば、東京ー>大阪市内と乗った場合、従来は新大阪でJR在来線に乗り換えても、市内分はそのまま使えたけど、EX-ICになると、新大阪までしか使えないので、新大阪〜大阪区内はSUICAICOCA等で乗るしかない。

個人的には完全チケットレスはかなり楽(ずぼらな人間なので)だけど、楽な分、割高になるということなんでしょう。。ANAだったら携帯だけで乗れるんだけど。。はぁ。。

ちなみに、割高になる事に対してJRもかなり気を遣っているようで、何度も割高になる場合があります!!と書いてる。また最近送られてきた冊子には、予約サイトの文言修正もあったりして、やっぱりややこし過ぎますな。。

何も気にしなくてもチケットの文面どおり、区内〜市内がそのまま適用される日が来る事を望みますが。。そんな日は多分来ないんだろうな。。

■補足
上記は自分の理解で書いているのでもし間違っていたらすみません(単なるボヤキなので)。詳細はJRの利用規約をご確認ください。