chakokuのブログ(rev4)

日々のごった煮ブログです

あずきをたく

正月も近くなってきたので?あずきを炊いた。別に難しいことはなくて、渋切りして、小豆が柔らかくなったら砂糖で味を付けて煮詰めるという手順。
煮え具合を確認するためたきながら小豆をパクパクと食べてましたが、砂糖を入れない小豆は甘さはないものの、豆の深い旨みがありました。だけど、、砂糖を入れて甘く仕上げると甘さのせいで豆の持っている繊細な味わいが覆われてしまって、普通の「甘いあずき」の味になってしまいました。甘さを味わいたいからあずきに砂糖は必要なんですが、砂糖を入れてしまうことで消えてしまう繊細な豆の味もあるということがよく分かりました。
炊きあがったあずきをパンに乗せて食べてみた。後味さっぱりだけど、、ちと甘すぎるか。。

今回使った材料:

  • 小豆(250g)
  • ザラメ(200g)(200gだとちと多いので180gに抑えるべきか)
  • 塩少々(食べる人には気づかさせないぐらいに少し。少々でもかなり味が変わるので注意)

今回の気づき:

  • 最後に煮詰める時は思っている以上に緩めで良い。冷えるとかなり固くなる
  • 味見するときは、塩を入れてからにする。砂糖だけで味を決めると、塩を入れた後でかなり味が変わる
  • 砂糖は加えすぎると戻せないので、ちょっと薄いと感じるぐらいでおいとくのが良い。食べてると甘さは頭に溜まってくるし。。